CD 輸入盤

Ella Swings Lightly

Ella Fitzgerald (エラ・フィッツジェラルド)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
EJC55470
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

”ファースト・レディ・オブ・ソング”という愛称でも知られるエラ・フィッツジェラルド。コンボをバックにした迫力のパフォーマンスも魅力的ですが、ビッグ・バンドと組んだときは持ち前の華やかさがさらに引き立つような気がします。このアルバムは当時、西海岸で注目されていたマーティ・ペイチのアレンジするビッグ・バンドとの共演。ペイチといえばメル・トーメとの黄金のコンビがおなじみですが、エラとの相性も最高。モダンで包み込むようなハーモニーを受けて、エラの艶やかな声が響き渡ります。バド・シャンク等、メンバーも名手が揃っています。M-17以降はボーナス・トラックですが、すべてペイチの編曲なので、違和感なく聴きとおせることができます。

Ella Fitzgerald(vo)
Marty Paich(cond,arr)
Don Fagerquist(tp)
Al Porcino(tp)
Bud Shank(as)
Bill Holman(ts)
Med Flory(bs)
Bob Enevoldsen(vtb,ts)
Vince DeRosa(frh)
John Kitzmiller(tuba)
Lou Levy(p)
Joe Mondragon(b)
Mel Lewis(ds)

Recorded on November 22nd and 23, 1958 in Los Angeles / Recorded in Los Angeles on September 3, 1959 and October 1, 1962

収録曲   

  • 01. Little White Lies
  • 02. You Hit The Spot
  • 03. What's Your Story, Morning Glory?
  • 04. Just YouU, Just Me
  • 05. As Long As I Live
  • 06. Teardrops From My Eyes
  • 07. Gotta Be This Or That
  • 08. Moonlight On The Ganges
  • 09. My Kinda Love
  • 10. Blues In The Night
  • 11. If I Were A Bell
  • 12. You're An Old Smoothie
  • 13. Little Jazz
  • 14. You Brought A New KindI Of Love To Me
  • 15. Knock Me A Kiss
  • 16. 720 In The Books
  • 17. Oh, What A Night For Love (Long Version)
  • 18. Little Jazz (Alternate Take)
  • 19. Dreams Are Made For Children
  • 20. Oh, What A Night For Love (Short Version)
  • 21. Like Young (Bonus Track)
  • 22. Cool Breeze (Bonus Track)
  • 23. Desafinado (Bonus Track)
  • 24. Stardust Bossa Nova (Bonus Track)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Ella Fitzgerald

 エラ・フィッツジェラルドの声の魅力は、張りのある高音とスキャットになったときに、搾り出すように歌う独特のグルーヴ感、そして、何よりステージでの清々しいまでの爽やかさである。どこか隣のお店のオバチャンが歌う、そんな安心感と、歌い始めたときの素晴らしくスピードに乗ったスイング感は御三家随一だ。若くしてビッグバンドの女性リーダーとして責任を持ったエラは、どこか安定感では一番だった。ヴォーカル御三家の中

プロフィール詳細へ

Ella Fitzgeraldに関連するトピックス

ジャズヴォーカル に関連する商品情報

おすすめの商品