CD 輸入盤(国内盤仕様)

Sabroso

El Sson De Mildred

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
BG5082
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Japan (国内盤仕様)
フォーマット
:
CD
その他
:
デジパック,輸入盤

商品説明

今注目の南米コロンビア・ミュージック!
あのフアネスにも大絶賛される知られざるコロンビアン・サルサの名歌手、ミルドレッド・エレーラをフィーチャーしたグループ、エル・ソン・デ・ミルドレッド遂に国内初登場!

来日したボンバ・エステーレオ、クラブ世代にも訴求するクアンティックなど、今最も注目を受ける南米コロンビアの音楽シーン。その魅力はアフロ色濃い多彩なリズムと形式。泥臭いクンビア、アフロ色の濃いカルタヘーナのチャンペータ、アコーディオンを入れたサルサ系のバジェナート、そしてエレクトリック・ミュージック世代による新世代のエレクトロニック・クンビアなど、新旧のサウンドが混じり合いながら驚くほど活況あるシーンが展開されている。

このエル・ソン・デ・ミルドレッドは、メデジン(あのドラッグ・カルテルでも知られる)で1990年に結成された人気グループ。クンビア、バジェナート、そしてキューバン・ソンを混ぜ合わせたアフロ色の濃いサルサを展開する。最大の魅力はベテランの女性シンガー、ミルドレッドの歌声。サボール溢れる中低音による歌声は、故セリア・クルースを彷彿。あのフアネスからも「世界に紹介すべき秘蔵アーティスト」と大絶賛されている。

プロデュースは、ブラジル人シンガー、ティタ・リマを手掛けたことでも知られるロサンゼルスのコロンビア人、アルベルト・ロペス。録音はメデジンとロサンゼルス。ロサンゼルスの録音ではメイシー・グレイ、クイーン・ラティファ、スティーヴィ・ワンダー、ルベン・ブラデスのバンドで活躍する実力派ミュージシャンが多数参加。トレスが入った伝統的なキューバン・ソンからエレピが伴奏する泥臭いクンビアまで、コロンビア・サルサのディープな世界を伝える好盤。

輸入盤/デジパック仕様
日本語帯・解説/オリジナル歌詞付き

収録曲   

  • 01. Estoy Cansada /エストイ・カンサーダ
  • 02. Amor Lascivo /アモール・ラスシーボ
  • 03. Ana/アナ
  • 04. Los Musicos/ロス・ムシコス
  • 05. Chupa El Tabaco/チューパ・エル・タバコ
  • 06. Esperare/エスペラレ
  • 07. Sale El Son/サレ・エル・ソン
  • 08. El Alma De La Rumba/エル・アルマ・デ・ラ・ルンバ
  • 09. Beso Discreto/ベソ・ディスクレート
  • 10. Prende La Candela/プレンデ・ラ・カンデーラ

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
2009年は、南米コロンビアの音楽に初めて触...

投稿日:2009/12/22 (火)

2009年は、南米コロンビアの音楽に初めて触れ、 クンビア音楽を追いかけた1年でした。 エル・ソン・デ・ミルドレッドは、 今年のコロンビア音楽を締めくくるアルバムとなりそうです。 ローカルミュージックを実力派ミュージシャンのサポートで、 1ランク上の演奏で聴きたければ、このアルバムは最適です。 しかし、決してローカル色は失っていません。 『ディープなだけの現地録音ではない』ことが、 このアルバムの良さだと思います。 モチロン、オリジナルメンバーのみの演奏も気になりますが・・・。 音楽性は、キューバとコロンビアの音楽要素が融合したものです。 幾つかの曲は、ファニアサウンドに近いものを感じました。 ミルトレッドのボーカルは強靭で、 軽快なリズムのなかにあっても、 精神的に鍛えぬかれた『いぶし銀』のボーカルが冴えています。 今日、この様な世界のローカルミュージックが、 日本で採り上げられるようになった事を、 そして、このアルバムが日本の音楽会社より発売される事を マイノリティな私は、本当に嬉しく想う。

シモーニャ さん | 東京都 | 不明

0

ラテン に関連する商品情報

おすすめの商品