CD

Theme Of Secrets

Eddie Jobson (エディジョブソン)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
SICP4544
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD
その他
:
リマスター

商品説明

ロキシー・ミュージック、フランク・ザッパ、キング・クリムゾン、UK、ジェスロ・タル、カーヴド・エアと歴代の名バンドのメンバーとして活躍してきたキーボード&ヴァイオリン奏者、エディ・ジョブソンがプライヴェート・ミュージックに唯一残した作品。
静かで美しいメロディに包まれたアンビエント感溢れるサウンドはファン必聴。限定紙ジャケット発売時に日本でアナログ・マスターから丁寧にデジタル・りマスタリングを行なったマスターを初めて通常盤化。

解説歌詞対訳付/2009年デジタルリマスタリング

(メーカー・インフォメーションより)

内容詳細

ロキシー・ミュージック、フランク・ザッパなどのメンバーとして活躍してきたキーボード&ヴァイオリン奏者がプライヴェート・ミュージックに唯一残したアルバム。静かで美しいメロディに包まれたアンビエント感あふれるサウンドが楽しめる。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
発表当時は『80年代の狂気(PINKFLOYD)』...

投稿日:2009/05/05 (火)

発表当時は『80年代の狂気(PINKFLOYD)』と評価されたJobsonの2nd。今回の再発で多くのリスナーに聴かれるようになって嬉しい。UKを期待しないで、癒しを求めて聴いて下さい。何度もリフレインするテーマに、必ず引き込まれます。SEBASTIAN HARDIE,Mike Oldfieldが好きな人なら愛聴盤として一生付き合っていけるでしょう。 最近新作?UKZを発表した彼ですが、こちら方面の活躍を期待するのは無理でしょうか?

virgin2001 さん | 静岡県浜松市 | 不明

2
★
★
★
★
☆
ついに再発。中古でもなかなか出てこなかっ...

投稿日:2009/04/02 (木)

ついに再発。中古でもなかなか出てこなかったし、あれば激プレミア価格であった本作の再発は嬉しい。本作ではエレクトリック・ヴァイオリンも、Zinkで聴かされた素っ頓狂なVoもないが、シンクラヴィア一本で作り上げた力強いシンセ・ミュージックの数々はどこかU.K.~Zinkの香りが漂う。シンクラヴィアなのにCS80っぽい音もちらほら。タイトル曲もさることながら、M3、M6は必聴。リマスターはよしとして、紙ジャケにする必要はあるのか?

satosan さん | 落花生の里 | 不明

1

Eddie Jobsonに関連するトピックス

おすすめの商品