LPレコード 輸入盤

That's The Way Of The World (カラーヴァイナル仕様180グラム重量盤レコード/Music On Vinyl)

Earth, Wind & Fire (アース・ウィンド・アンド・ファイアー)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
MOVLP2664Y
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
LPレコード
その他
:
限定盤,輸入盤

商品説明

今作は映画のサウンドトラック盤として制作され、映画の興行成績は惨敗であったが、アルバムの内容はEW&Fの歴史の中でもトップクラスのクオリティを誇る。モーリス・ホワイトがプロデュースし、コ・プロデュースとアレンジをC・ステップニーが担当。R&B/ポップの両チャートで1位を記録したA1「シャイニング・スター」は、まさに黒さとポップさを備えた突進力のあるファンク・チューンで、軽快で躍動感のあるA3「ハッピー・フィーリング」なども含め、どこか“突き抜けた”印象がある。優雅でスケールの大きいA「暗黒への挑戦」やP・ベイリーのファルセットが冴えわたるB2「リーズンズ」はEW&F屈指のラヴ・バラード。なお、本作からモーリスとヴァーディンの兄弟であるフレッド・ホワイトがセカンド・ドラマーとしてクレジットされるようになった。

(メーカーインフォメーションより)

収録曲   

  • 01. SHINING STAR
  • 02. THAT'S THE WAY OF THE WORLD
  • 03. HAPPY FEELIN'
  • 04. ALL ABOUT LOVE
  • 05. YEARNIN' LEARNIN'
  • 06. REASONS
  • 07. AFRICANO
  • 08. SEE THE LIGHT

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
9
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
当時アメリカでシングル・アルバム共にナン...

投稿日:2010/07/14 (水)

当時アメリカでシングル・アルバム共にナンバー1になり最初に買ったアースのアルバムでした シャイニング・スターのファンキーナンバーよりもこのアルバムの中のバラード曲の彼らのコーラスに圧倒されてしまった 先に出たラムゼイ・ルイスのサン・ゴッデスで彼らのコーラスに今までのソウルに無いスィートでもあるけど、従来のソウルボーカルには無いとっても洗練されたコーラスがラジオで聞いて気になっていたので、このアルバムを買って大正解だったし、彼らのフリークになってワーナーからのデビューアルバムから買い揃えてしまった やがてやってくる当時のクロスオーバーブームにも後々絡んでくる彼らのサウンドはソウルだけに留まらずジャズ・アーティストやスタジオミュージシャンを表舞台に出して、70年代前後のソウルジャズとは違ったポピュラーなものとしてソウルとジャズの垣根を無くして行く事になる いかにも映画曲のようなシー・ザ・ライトの曲の展開とコーラスはこのアルバムの中でも最高曲だと思う

0
★
★
★
★
★
もとい!”ちょい役”どころか、準主役でし...

投稿日:2008/03/17 (月)

もとい!”ちょい役”どころか、準主役でした。彼等のホームページにその映画の予告編がアップされているのでご覧あれ

JacoLennon さん | 千葉県 | 不明

0
★
★
★
★
★
このアルバム、当時アメリカのみで公開され...

投稿日:2008/02/08 (金)

このアルバム、当時アメリカのみで公開された映画のサントラ盤であったというのは、すでにトリビアの領域に位置する事実であろう。ちなみに彼等もその映画にちょい役で出演していたようだが、これは定かでない。内容に関しては皆さんのコメントに口を挟む余地もございません。最高!

JacoLennon さん | 千葉県 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Earth, Wind & Fire

70年代を代表するファンク・グループ、Earth Wind & Fire。昨今のディスコ・ブームでEarthの人気はうなぎ昇り中。だがやはり最盛期は「That's The Way Of The World」「Gratitude」「Spirit」の三部作であろう。

プロフィール詳細へ

Earth, Wind & Fireに関連するトピックス

ソウル/ファンク に関連する商品情報

おすすめの商品