LPレコード 輸入盤

Live From The Forum Mmxviii (4枚組アナログレコード)

Eagles (イーグルス)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
0349.784766
組み枚数
:
4
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
LPレコード
その他
:
輸入盤

商品説明

新生イーグルス、そのライヴ作品が遂にヴェールを脱ぐ!
累計アルバム・セールス1億5000万枚を超える、ウェスト・コースト・ロックの象徴的存在にして音楽史を語る上で外すことの出来ない最重要バンド、イーグルス。彼らが2018年に行った、ディーコン・フライとヴィンス・ギルが加わった新生ラインナップでのライヴの模様を収録した作品が遂に登場! 代表曲や人気曲ばかりを網羅したベスト選曲となった興奮のパフォーマンスを4枚のLPにたっぷり収録!


◆1971年に結成し、1972年にアルバム『EAGLES』でデビュー、その後6枚のNo. 1アルバムや12曲以上ものTop 40ヒットなど、数々の大ヒット曲を生み出し、累計アルバム・セールスは実に1億5000万枚を超え、6度のグラミー賞を含む数々の音楽賞を受賞、ロックの殿堂入りも果たしているまさに「伝説」的バンド、イーグルス。「Hotel California」や「Take It Easy」、「Desperado」といった彼らの名曲の数々は今なお音楽史に燦然と光り輝き続け、ここ日本でも「アメリカへの憧れ」を象徴するバンドとして高い人気を誇るアーティストであり、50年近くのキャリアを通して素晴らしい音楽を築き上げてきたレジェンドだ。

◆中心メンバーであったグレン・フライの死を乗り越え、彼らはドン・ヘンリーとジョー・ウォルシュ、そしてティモシー・B・シュミットの3人に加え、グレンの息子のディーコン・フライと、ヴィンス・ギルをメンバーに迎えた新生ラインナップで2018年に「An Evening With the Eagles」と題された大規模なツアーを開催、ロックの歴史を紐解くかのようなまさにベスト選曲ともいえるセットリストと伝説の風格すら感じさせるパフォーマンス&ハーモニーで全米中の観客を熱狂させ、そのライヴの模様は世界中に熱狂的なレポートとともに伝えられていった。

◆今回、その大規模なツアーの中から、2018年9月12日、14日、そして15日の3日間にわたってロサンゼルスのザ・フォーラムにて開催されたソールド・アウト・コンサートの模様を収録した、新生イーグルスのラインナップとしては初のライヴ作品『LIVE FROM THE FORUM MMXVIII』が、音源を収録した2枚組CDと4枚組LP、そして音源と映像をコンパイルした2CD+BLU-RAY、2CD+DVDという4形態でリリースされることとなった。アルバムの発売に先駆け、独立記念日で沸く2020年7月4日に、米TV局ESPNにて全米放送されたこの興奮のコンサートが、遂に全世界のファンの手元に届けられることとなるのだ。

◆この『LIVE FROM THE FORUM MMXVIII』は、3日間のソールド・アウト・コンサートのハイライトを集めた全26曲を収録(トラックリストにはMCパートも曲としてカウントされているため、トータル33曲となっている)したもので、「Hotel California」や「Take It Easy」、「Life In The Fast Lane」や「Desperado」といった、時代を超えて愛され続けるアイコニックなヒット曲はもちろんのこと、「Ol' 55」や「Those Shoes」といったアルバム収録曲の中でもファンのお気に入りの曲、そしてドン・ヘンリーの「Boys Of Summer」やジョー・ウォルシュの「Rocky Mountain Way」、ヴィンス・ギルの「Don't Let Our Love Start Slippin' Away」といった各メンバーのソロ楽曲も収録されており、まさに「ベスト選曲」な充実の内容となっている。また、ライヴ映像はマドンナやメタリカ、レッド・ホット・チリ・ペッパーズらのライヴ作品も手掛けるニック・ウィッカムが監督を務め、14台もの4Kカメラを使って撮影されており、ロサンゼルスでの興奮の夜を見事に映像に封じ込めたものとなっている。
(メーカー・インフォメーションより)

収録曲   

ディスク   1

  • 01. Seven Bridges Road
  • 02. Joe Walsh: "How ya doin'?"
  • 03. Take It Easy
  • 04. One Of These Nights
  • 05. Don Henley: "Good evening, ladies and gentlemen"
  • 06. Take It To The Limit
  • 07. Tequila Sunrise
  • 08. In The City
  • 09. Timothy B. Schmit: "Hey, everybody, that's Joe Walsh"
  • 10. I Can't Tell You Why

ディスク   2

  • 01. New Kid In Town
  • 02. Don Henley: "Just want to thank all of you..."
  • 03. How Long
  • 04. Deacon Frey: "Hello, everybody..."
  • 05. Peaceful Easy Feeling
  • 06. Ol' 55
  • 07. Lyin' Eyes
  • 08. Love Will Keep Us Alive
  • 09. Vince Gill: "How's everybody doing?"
  • 10. Don't Let Our Love Start Slippin' Away

すべての収録曲を見る >

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Eagles

70年代の人気をピークとして現在でも再編バンドとして人気を博しているイーグルス。ウエスト・コースト・サウンドの代名詞的存在だった彼らは、現在もある種の世代においてアメリカ的なるものを最も代表するバンドであり、その象徴としての役割をまっとうしているように見える。

プロフィール詳細へ

Eaglesに関連するトピックス

おすすめの商品