CD 輸入盤

Hotel California: 40th Anniversary Expanded Edition (2CD)

Eagles (イーグルス)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
8122.793323
組み枚数
:
2
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

累計アルバム・セールスは実に1億5000万枚を超える、ウェスト・コースト・ロックの象徴的存在にして音楽史を語る上で外すことの出来ない最重要アクト、EAGLES。彼らの代表作にして音楽史のその名を刻む決定的名盤、ホテル・カリフォルニアが40周年記念エクスパンデッド・エディションとなって登場!

★『HOTEL CALIFORNIA: 40TH ANNIVERSARY EXPANDED EDITION』は新たにリマスターされたオリジナル・アルバムで幕を開ける。このアルバムはビルボードNo.1シングルの「New Kid In Town」、アルバム・タイトル・トラックである永遠の名曲「Hotel California」、そしてスマッシュ・ヒット・シングル「Life In The Fast Lane」を収録。アルバムは5つのグラミー賞にノミネートされ、“最優秀レコード賞”と“最優秀ボーカル・アレンジ賞”という2つのグラミー賞を受賞した。

★DISC 2となるボーナス・ディスクには、1976年10月にロサンゼルス・フォーラムで行われた3夜のライヴの模様を収録した未発表ライヴ音源10曲を収録。およそアルバム・リリースの1か月前にレコーディングされ、その当時初めてライヴで演奏された「Hotel California」と「New Kid In Town」といった楽曲に加え、EAGLESのヒット曲である「Already Gone」、「Take It To The Limit」、「Witchy Woman」が収録されている。

<<収録内容>>
Disc1:オリジナル・アルバム(最新リマスター)
Disc2:76年の10月20日から22日にThe Los Angeles Forumで行われた、未発表ライヴを収録

(メーカー・インフォメーションより)

収録曲   

ディスク   1

  • 01. Hotel California
  • 02. New Kid In Town
  • 03. Life In The Fast Lane
  • 04. Wasted Time
  • 05. Wasted Time (Reprise)
  • 06. Victim Of Love
  • 07. Pretty Maids All In A Row
  • 08. Try And Love Again
  • 09. The Last Resort

ディスク   2

  • 01. Take It Easy
  • 02. Take It To The Limit
  • 03. New Kid In Town
  • 04. James Dean
  • 05. Good Day In Hell
  • 06. Witchy Woman
  • 07. Funk #49
  • 08. One Of These Nights
  • 09. Hotel California
  • 10. Already Gone

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
disc2の1977年10月のロサンゼルスでのライ...

投稿日:2021/07/10 (土)

disc2の1977年10月のロサンゼルスでのライブの感想です。 全10曲ながら、「ホテ・カル」40周年記念として発表されるに ふさわしいライブテイクです。 まず、グレン・フライのリードボーカル曲が多い。初期の曲 もあります。また、初代ベーシストのランディ・マイズナーが 当たり前ですが全曲で演奏しています。 そして今までもライブ盤には収録されなかった曲が5曲も 収録されています。 このように、実にバランスの良いライブ盤となりました。 ライブ初収録の曲としては、「地獄のよき日」での ライブにおけるヘンリーとフェルダーのツインボーカルに ドン・フェルダーのスライドが切り込んでいくところ、 「魔女のささやき」や「呪われた夜」で見せるヘヴィネス、 「ファンク#49」のジョー・ウォルシュの必殺のリフ、 そして「過ぎた事」でのフライのロックンロールと サビでのコーラス。 たった10曲でこれだけの聞きどころ。やはりイーグルスは すごいです。

WM-102 さん | 不明 | 不明

1
★
★
★
★
★
イーグルスの代表作。Disc1はもう聞き飽き...

投稿日:2021/03/08 (月)

イーグルスの代表作。Disc1はもう聞き飽きるくらい、聴いているので 目当てはDisc2のライブ。ホテルカリフォルニアの演奏時の観客があまり盛り上がらないのも、リリースからまだ間もないからからか。後年の同曲演奏時の盛り上がり方と比較すると興味深い。DISC2の完全版が聴きたくなった。

えっじ さん | 兵庫県 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Eagles

70年代の人気をピークとして現在でも再編バンドとして人気を博しているイーグルス。ウエスト・コースト・サウンドの代名詞的存在だった彼らは、現在もある種の世代においてアメリカ的なるものを最も代表するバンドであり、その象徴としての役割をまっとうしているように見える。

プロフィール詳細へ

Eaglesに関連するトピックス

おすすめの商品