THE FOOL 愚者の魂

EXILE AKIRA

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784620325156
ISBN 10 : 4620325155
フォーマット
出版社
発行年月
2018年08月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
250p;19

内容詳細

あの頃、「怒り」だけが存在証明だった――。
「絶対に戻りたくない」と振り返る過去を洗いざらいさらけ出した、EXILE AKIRA初の自叙伝。


●初めて明かされるEXILE加入までの道程

AKIRA自身が本書でも「いままで過去について語ってこなかった」と綴っているとおり、幼少期からEXILE加入前までの詳細は、これまでほとんど明かしていなかった。

2018年、EXILE再始動というタイミングで発売する本書では、出生地から幼少期のエピソード、家族や青年期での仲間との思い出、プロを目指していた学生時代のサッカー部での挫折、1度目の上京、そして生死をさまよう出来事など、今のAKIRAが形成されたすべてを赤裸々に語っている。そして、今まで過去について語って来なかった理由も書かれている。

さらに、EXILE加入前の「何者でもなかった」時代のAKIRAの葛藤、焦燥、嫉妬などが丁寧に描かれている。

●華々しい成功の裏側で

下積み時代を経てAKIRAは、2006年9月22日に日本武道館で初ステージに立ち、EXILEでの活動をスタートさせた。その後、俳優としての活動の幅を広げながら、パフォーマーとして活動する目まぐるしい日々......そしてEXILE HIROに続き、先輩MATSU、USA、MAKIDAIの勇退、覚悟を決めて選んだEXILE THE SECONDへの加入、EXILE再始動。初めて明かされるEXILEの裏側のAKIRAの12年。


●オール撮りおろし写真30点以上を収録!

気鋭のポーランド人写真家、マチェイ・クーチャによるAKIRAの撮りおろしフォト30点以上収録。


<EXILE AKIRAさんのコメント>

●初の自叙伝刊行に寄せて

いつか自叙伝を出版できたら...という想いもずっとあったところに、毎日新聞出版さんから自叙伝のオファーをいただき、その熱量に感動し、今回過去を赤裸々に語ることを決意しました。

これまで明かすことのなかった自分のすべてを世の中にさらけ出すことで、一度自分のなかでいい意味で区切りを打つことができ、ネクストステージへと進むことができると思いました。EXILEとして個人として、今後も挑戦を止めることなく、そしてこの自叙伝をキッカケに、さらに飛躍できるよう未来を切り拓いていきたいと思います。


【著者プロフィール】

EXILE AKIRA(エグザイル アキラ)

1981年生まれ。EXILEパフォーマーでありながら、俳優やアジア人初のラルフローレン パープルレーベルのイメージモデルとして国内外問わずマルチに活動している。2018年、EXILEが再始動を発表。7月25日には、約3年ぶりにアルバム『STAR OF WISH』をリリース。9月15日から、約3年半ぶりの全国ドームツアーを行う。


【著者紹介】
EXILEAKIRA : 1981年8月23日生まれ。EXILEの中心核としての活動に加え、映画やドラマ、舞台、声優などで国内外問わず幅広く活動。また、アジア人初となる「RALPH LAUREN」のアンバサダーに就任、広告イメージモデル契約を結ぶ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • Bear さん

    自分はTHE SECOND from EXILE さんのファンだっただけにSECOND 加入の意図やその流れ、ファイナルでのEXILE復活に対する想いなどが分かって嬉しかった。 そして、人との出会いって本当に運命の巡り合わせなんだなと感じた。 この本読んだらもっともっとEXILEを応援したくなるようなAKIRA さんらしい作品でした。

  • meesan21 さん

    写真集かと思いきや、中身たっぷり。読み応えあったが、すらすら読めた。語り口調で、喫茶店で話を聞いているかのようにすうーっと入ってきた。赤裸々な感じで、親近感がわいたと同時に、やっぱ活躍する人ってオーラが違うんやろうなとしみじみ。面白かった。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

EXILE AKIRAに関連するトピックス

アート・エンタメ に関連する商品情報

おすすめの商品