モルグ街の殺人・まだらの紐 嶋中文庫

E.a.ポー

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784861563102
ISBN 10 : 4861563100
フォーマット
出版社
発行年月
2004年10月
日本
追加情報
:
539p;15

内容詳細

探偵小説の創造主ポー、その完成者ドイル。このふたりが、今日のあらゆるミステリー作法を確立した。今なお新しい草創期の傑作短篇をここに厳選。ポー「モルグ街の殺人」「盗まれた手紙」、ドイル「赤毛組合」「まだらの紐」「踊る人形」「金縁の鼻眼鏡」など十一篇。これを読まずしてミステリーを語るなかれ。

【著者紹介】
エドガー・アラン・ポー : 1809‐49年。アメリカ・ボストン生まれ。1827年、処女詩集『タマレーン、その他の詩』を自費出版。33年『壜の中の手記』が懸賞小説に当選する。40年「グレアム」誌の創刊編集長となり、編集のかたわら、毎号小説やエッセイを発表

アーサー・コナン・ドイル : 1859‐1930年。イギリス・エディンバラ生まれ。エディンバラ大学医学部卒業。在学中に冒険小説『ササッサ谷の怪』を書き、雑誌に掲載される。1882年、ポーツマスに医院を開業するが、患者は少なく、暇にまかせて小説の執筆を思いたつ。87年にミステリーの第一作『緋色の研究』を発表、シャーロック・ホームズを主人公にした長短篇を書きつぐ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ホレイシア さん

    この本かどうかはわからないが、2作入っていたことは確か。叔父の蔵書だから、10歳前後だったはず。

  • canabi さん

    18−2009

  • ジャム さん

    世界初の推理小説「モルグ街の殺人」、コナンドイルの「まだらの紐」などミステリー黎明期の作品が収録されたお得な1冊。

  • Matsumouchakun さん

    推理小説の元祖ってことで読んでみたが読んでた。所々忘れてたけど。しかし海外の作品は登場人物の名前が片仮名で覚えづらくて辛いな。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品