アメリカ・インディアンの書物よりも賢い言葉 扶桑社文庫

E.ロウ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784594033255
ISBN 10 : 4594033253
フォーマット
出版社
発行年月
2001年11月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
16cm,278p

内容詳細

人と人の輪や自然との調和を大切にして、慎み深く暮らしてきたアメリカ・インディアン。彼らは、あるときは物語に託し、あるときは素朴な生き方そのものを通して、その叡智を継承してきた。本書は、アメリカ在住の日本人女性が部族の長老や賢者たちに教えを請い、交流のなかで直接伝授された、そうした智恵の数々をまとめたものである。

目次 : 人生の高み月―フープ・ダンス/ 清めと再生の月―ビジョン・クエスト/ 囁く風の月―パワーアニマル/ 風よけ月―ティピのだんらん/ 待ち月―コヨーテの法則/ 植え月―聖なる煙/ 巣立つ鷲の月―メディスンの束/ 実り月―まっすぐな祈りの矢/ 恵みの月―スウェット・ロッジ/ 長い髪の月―ドリーム・キャッチャー/ 巣立つ鷹のつき―パウワウ/ 尊敬の月―ホピの予言/ ひとの月―ヘヨカの笑い

【著者紹介】
エリコ・ロウ : 1957年東京生まれ。1979年早稲田大学第一文学部文芸専攻卒業。コピーライター生活を経て1990年渡米。1992年ニューヨーク大学ジャーナリズム大学院卒業。以降アメリカ在住のフリーランス・ジャーナリストとして、神尾恵理子の旧姓でNHKの番組取材や新聞、雑誌の記事を通じてアメリカの最新情報を幅広く日本に発信中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • かいてぃ〜 さん

    再読。何となく急かされて過ごしている気がして、示唆に富み、ゆったりとした世界観を持つインディアンの言葉に触れてみたくなった。やはり、じんわりと沁みます。よくある自己啓発本に書かれていそうな内容の言葉が沢山あるけれど、自己啓発本は「売らんがな」感がある鋭い言葉、インディアンの言葉は本質を優しく説いたものに感じた。『素晴らしい夢を見て、それを行動に移せ』とか『慎ましく食べ、慎ましくしゃべる。そして誰も傷つけない。』という言葉が今回は強く印象に残った。また読むと思うが他のインディアンの言葉の本も読みたい。

  • Koichiro Minematsu さん

    そうか、記憶に残っていなかったが、約4年前に読んでいたのか(笑) 再読して心に引っ掛かったのが、「怒りは自分に盛る毒」「ひとりの敵は多すぎ、100人の友は少なすぎる」だった。いずれもホピ族の格言である。また、終盤にあるホピの創世記によると、天罰で滅びる失敗を繰り返し、その生き残りで、過去の過ちから学び、地球の番人になることを「大いなる神秘」に誓って第4の世界である現世に出現したのがホピ族の祖先だ、とある。これは、今の自分にとっての教訓だろうか(笑)

  • かいてぃ〜 さん

    以前読んだ衛藤信之さんの本に、やたら「インディアン」という言葉が出ていた為に気になってしまった…。インディアンの言葉に何か響くものがあるのか?という浮かんだ疑問を解決する為に、読んでみた。なるほど、穏やか且つシンプルな言葉が癒しを与えてくれる感じ。『生きている間によく生きろ』『こころからの言葉は書物より尊い』『怒りは自分に盛る毒』など響く言葉がいっぱい。そして「ん?」と感じたのだが、何処となくブッダの教えにも通じる…。自身、色々と不勉強な事が多いが、普遍的な真理と呼べるものは相通じるものだと感心した。

  • Tomoko.H さん

    自然を敬い、とことん謙虚な生き方のインディアン達。物語で伝えられてきた、というのは興味深い。どんな説明より、その真理を伝える物語の力を知っていたのだね。『生きている間によく生きろ』_たまたま直前に読んだ本から、特に印象深くなってしまった格言。

  • Koichiro Minematsu さん

    インディアンの今でも自分達の文化を大切に伝承している。現代の組織にあって不充分な部分は、インディアン文化に学ぶことができると、本著に興味をもった。 生まれた子供、老人の叡知を大切にしていること。来るものは拒まず受け入れる優しさ。ティピで繰り返される対話には、傾聴と相手を敬う気遣いがある。語られる言葉や伝えられる言葉には、重みがある。「生きている間に、よく生きろ」アパッチ族の格言。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品