CD

Piano Solos Vol.1 And 2

Dustin O'Halloran (ダスティン オハロラン)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
PDIP6515
組み枚数
:
2
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

ソフィア・コッポラ監督の映画『マリー・アントワネット』への楽曲提供で注目を集めたピアニスト、ダスティン・オハロラン。日本にはあまり出回っていない2004年と2006年にリリースされた2枚のピアノ作品集がセットになって日本限定で再発。

温かいタッチでメランコリックなムードを漂わせる、静謐であると同時に劇的な作風は、マイケル・ナイマンの『ピアノ・レッスン』などの一連の傑作サウンドトラックを想起させます。また、おだやかでシンプルなメロディーに物語性を宿らせる彼の美しいピアノは、ゴンザレスの『ソロ・ピアノ』やゴールドムンドとも比較されており、世界中の人々を魅了しつづけています。

ハウシュカ、マックス・リヒター、ヨハン・ヨハンソンなどのモダン・クラシカル・ファンからエリック・サティなどのピアノ曲が好きな人たちの心まで広く届くこと間違いありません。

内容詳細

ディヴァイスのマルチ・インストゥルメンタリストが2004年と2006年に発表した、清澄なピアノ・ソロ・アルバムをカップリングしたもの。彼が注目されるきっかけになった映画『マリー・アントワネット』(2006年)に提供した「Opus 17」をVol.1、「Opus 23」をVol.2に収める。(東)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ディスク   1

Disc1: Piano Solos vol.1

  • 01. Opus 12
  • 02. Opus 13
  • 03. Opus 9
  • 04. Opus 14
  • 05. Opus 16
  • 06. Variazione Di Un Tango
  • 07. Opus 7
  • 08. Opus 15
  • 09. Opus 11
  • 10. Opus 17
  • 11. Opus 18
  • 12. Fine
  • 13. Opus 24 (Bonus Track)

ディスク   2

Disc2: Piano Solos vol.2

  • 01. Opus 20
  • 02. Opus 22
  • 03. Opus 21
  • 04. Opus 23
  • 05. Opus 26
  • 06. Opus 34
  • 07. Opus 28
  • 08. Opus 35
  • 09. Opus 30
  • 10. Opus 38
  • 11. Opus 37
  • 12. Prelude N.3 (Bonus Track)
  • 13. Opus 54 (Bonus Track)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

モダンジャズ に関連する商品情報

おすすめの商品