CD

Samba Tzigane

Dusko Goykovich (ダスコゴイコヴィッチ)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
TKCW32122
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

人気盤『Samba do Mar』の延長線上を行くダスコのラテン・フレイバーな作品。今回も人気のギタリスト、シュネートベルガーが参加。ブラジル人ヴォーカル、セリーヌが参加するも、スパニッシュな雰囲気を漂わせるタイトル曲は妖艶なスペイン女性を思い浮かべさせる。
名曲“オ・グランデ・アモール”では、かつてのアート・ファーマーの安らぎを感じさせる優雅なフリューゲルホーンを披露する。
Fのサンバ・ナンバーでは、パーカッションに乗って、アンニィなオープンの音が響く。フィルインするセリーヌのポルトガル語の歌声が一気にブラジル気分を盛り上げてくれる。キラーチューンに指名。

ダスコ・ゴイコビッチ(tp,flh)マルシオ・トゥビーノ(fl)フェレンツ・シュネートベルガー(g)マーティン・ヤシノフスキー(b)シャロット・カクヴィン(perc)セリーヌ・ルドルフ(vo)

内容詳細

主流派ジャズで一際強い光を放ってきたトランペッターが、サンバに挑んだブラジリアン・プロジェクト、第2弾。ヨーロッパの精鋭ジャズ・ミュージシャンとともに、ブラジルの土の匂いを内包した、新感覚のスタイリッシュなハイブリッド・ジャズをクリエイト。(Y)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
ジャズというかブラジリアンというか何とも...

投稿日:2006/10/12 (木)

ジャズというかブラジリアンというか何とも形容し難い作品ではありますが、その辺のことを置いといて秋の夜長に聴くにはピッタリなアルバムです。非常に耳馴染みの良いサウンドですので、普段ジャズやブラジル音楽に馴染みがない方にもとっかかりとしてオススメな1枚かも?

サンバ・カーニバル さん | 神奈川 | 不明

1

モダンジャズ に関連する商品情報

おすすめの商品