CD 輸入盤(国内盤仕様)

M24j (Anthology)

Durutti Column (ドゥルッティ・コラム)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
AW021
組み枚数
:
2
レーベル
:
:
Japan (国内盤仕様)
フォーマット
:
CD
その他
:
コレクション,輸入盤

商品説明

ポスト・パンク〜ニュー・ウェイヴ時代から孤高のギタリストとして知られるドゥルッティ・コラム、1979年〜2011年までの名曲を集めた2枚組アンソロジー作品が満を持して登場!

JOY DIVISIONやNEW ORDERなどで知られるUK人気レーベルFACTORYの中でも孤高かつ特異な存在でありながらも、今なお人気を誇るギタリスト=ヴィニ・ライリーことドゥルッティ・コラム。彼の1979年〜2011年までの作品の中から選りすぐりの名曲を集めた2枚組アンソロジー作品が登場!

歌っているかのように繊細で流麗なギターで構築される彼独特の世界観は、時にポスト・パンクな焦燥感を、時にアンビエントな音の漂流を創出し、聴くものすべてに無限なイマジネーションを与えてくれる。

そんな彼の巧妙な音楽表現が一気に堪能できるうえに、彼のサウンド・プロダクションの変遷やほぼキャリアの全貌を追える究極アンソロジー作品です!

本作は、『The Return of the Durutti Column』、『LC』、『Another Setting』、『Short Stories for Pauline』、『Without Mercy』、『Circuses and Bread』、『The Guitar and Other Machines』、『Vini Reilly』、『Obey the Time』、『Treatise on the Steppenwolf』、『A Paean to Wilson』から構成されており、ボーナストラック的な位置づけで1980年10月7日のリーズ公演のライヴ音源3曲を収録。

■帯ライナー仕様


(メーカーインフォメーションより)

収録曲   

ディスク   1

  • 01. Sketch for Summer
  • 02. Conduct
  • 03. Lips That Would Kiss
  • 04. For Belgian Friends
  • 05. Danny
  • 06. Messidor
  • 07. The Beggar (live in Paris)
  • 08. Prayer
  • 09. Mercy Theme (Duet)
  • 10. Estoril a Noite
  • 11. College
  • 12. All That Love and Maths Can Do
  • 13. Pauline
  • 14. Arpeggiator
  • 15. Catos con Guantes
  • 16. Otis
  • 17. Love No More
  • 18. My Country

ディスク   2

  • 01. Home
  • 02. Art and Freight
  • 03. My Only Love
  • 04. A Beautiful Thought Pt 1
  • 05. The Title On the Cover
  • 06. Bruce
  • 07. The Missing Boy
  • 08. Anthony (Favourite Descending Intervals)
  • 09. A Paean to Wilson I: Or Are You Just a Technician?
  • 10. A Paean to Wilson II: Chant
  • 11. A Paean to Wilson IX: Darkness Here
  • 12. Glimpse
  • 13. Detail for Annik (live in Leeds 1980)
  • 14. Sketch for Summer (live in Leeds 1980)
  • 15. Requiem for a Father (live in Leeds 1980)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

Durutti Columnに関連するトピックス

オルタナティヴ/パンク に関連する商品情報

おすすめの商品