DVD 輸入盤

Jazz Legends: Duke Ellington And His Orchestra

Duke Ellington (デューク・エリントン)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
2064938
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
画面サイズ
:
通常
:
カラー
フォーマット
:
DVD
その他
:
輸入盤

商品説明

エリントン・オーケストラ、1973年のブリュッセルでの未発表映像!!
お馴染みのレパートリーをはじめ新曲「In Duplicate」「New York, New York」「Blem」まで
ソリストの個性を活かしたオーケストレーションは圧巻


デューク・エリントン・オーケストラの映像作品はたくさんありますが、これは1973年のブリュッセルでのコンサートを収録したもので、デューク晩年の姿を記録した貴重な未発表映像ということになります。亡くなるまで前進意欲を失わなかったデュークは、70年代に入っても2度の来日を果たし、秋には長期の欧州ツアーを敢行し、その間の10月24日にはロンドンで大作『Third Sacred Concert』をRCA のためにレコーディングしたりしています。
 今回リリースされたのはそのツアー中ブリュッセルで行ったコンサートをベルギーの公共テレビ局が収録、放映した映像で、ポ−ル・ゴンザルヴェス(ts) がメイン・ソロイストとして参加している他、ハリー・カーネイ(bars)、ジョニー・コールズ(tp)、ラッセル・プロコープ(as,cl)、チャック・コナーズ(tb)、ジョー・ベンジャミン(b) などのスターたちがデュークの音楽を華やかに彩っています。. この前年に来日したときに加わっていたクーティ・ウィリアムズ(tp) が抜けてしまっているのは残念ですが、個々の個性から自らの音楽を作り上げるデューク・エリントンならではのオーケストラ・サウンドは相変わらず素晴らしく、お馴染みの旧作から「In Duplicate」、「New York, New York」、「Blem」といった新しい曲まで自ら書いた名曲(「Take The "A" Train」のみビリー・ストレイホーン作)をずらりと並べたステージは圧巻の迫力です。(輸入元情報)

メンバー:
Duke Ellington
with: Money Johnson, Harry Carney, Barry Lee Hall, John Coles, Mercer Ellington, Vince Prudente, Art Baron, Chuck Connors, Russell Procope, Harold Minerve, Percy Marion, Paul Gonsalves, Harold Ashby, Joe Benjamin, Quintin White, Anita Moore, Tony Watkins

Duke Ellington and his orchestra playing at the Marni Theatre (Theatre Marni), Brussels in 1973.

収録曲   

  • 01. The C Jam Blues (Duke Ellington)
  • 02. Take the A Train (Billy Strayhorn)
  • 03. Creole Love Call (Duke Ellington)
  • 04. Caravan (Juan Tizol, Duke Ellington, Irving Mills)
  • 05. In Duplicate (Duke Ellington)
  • 06. New York, New York, featuring Anita Moore (Duke Ellington)
  • 07. Blem (Duke Ellington)
  • 08. Chinoiserie (Duke Ellington)
  • 09. Mecuria, the Lion (Duke Ellington)
  • 10. Medley: Don’t Get Around Much Anymore, Mood Indigo, I’m Beginning to See the Light, Sophisticated Lady
  • 11. Somebody Cares (Duke Ellington)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Duke Ellington

 エドワード・ケネディ・エリントンは、1899年4月29日、昭和天皇に2歳先んじてワシントンD.C.に生まれている。ホワイトハウスの黒人執事だったという黒人上層階級に属するエりントンの家庭環境は、“Duke”というあだ名が示しているような雰囲気を持っていたのだろう。 デュークは、7歳でピアノをはじめ10代に入ると作曲に取り組んでいる。そして、ほかの多くのミュージシャンと同じ、18歳で音楽を目指して

プロフィール詳細へ

Duke Ellingtonに関連するトピックス

トラディショナルスウィング に関連する商品情報

おすすめの商品