DVD

Score: 20th Anniversary Worldtour Live With The Octavarium Orchestra

Dream Theater (ドリーム・シアター)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
WPBR90766
組み枚数
:
2
:
日本
フォーマット
:
DVD
その他
:
初回限定盤

商品説明

〜(メーカー資料より)〜

【GOOD PRICEキャンペーン】映像商品がプライスダウン!

バンド結成20周年を迎えたドリーム・シアターがオーケストラとの共演で飾ったオクタヴァリウム・ツアー・ファイナルのNY公演と、これまでのキャリアを総括するドキュメンタリーからなる2枚組DVD!
●ライヴ収録:2006年4月1日 NEW YORK CITY - RADIO CITY MUSIC HALL

★ドリーム・シアターのもうひとつの“夢”が実現した夜★
●2006年4月1日、ニューヨークのRADIO CITY MUSIC HALL。「オクタヴァリウム・ワールド・ツアー」のファイナルとなったこの夜は、彼らの永年の究極の"ドリーム"であった、フル・オーケストラとの"夢"共演が実現した夜であった。
アンコールを含めると3部構成のライヴは、第1部がバンド・オンリー、第2部&アンコールがオーケストラとの共演によるパフォーマンスとなっている。(指揮:ジャムシード・シャリフィ/演奏:オクタヴァリウム・オーケストラ)

●最新アルバム『オクタヴァリウム』からの楽曲で幕を開けたステージのセットリストは、3曲目、バンドがメジャー・デビュー前にMAJESTYを名乗っていた頃の楽曲「ANOTHER WON」を皮切りに、以降これまでに発表してきた各アルバムごとに(またはその時代の楽曲を)1曲ずつ、年代順に披露する流れで進められた。名盤『メトロポリス・パート2:シーンズ・フロム・ア・メモリー』('99)からの「スピリット・キャリーズ・オン」で第一部が終了。第ニ部からはフル・オーケストラがステージに登場し、24分に及ぶ「オクタヴァリウム」やアンコールを含めて6曲(計1時間半以上)をオーケストラとの共演で披露し、3時間に及んだ記念すべきショウの幕を閉じた。

●2006年1月には同ツアーでの来日公演(全国5都市8公演)も行った、バンドにとって1つの節目のツアーとなった「オクタヴァリウム・ワールド・ツアー」。バンドの歴史をなぞる選曲によるセットリスト、またそのツアー最終日に永年の夢を実現させたバンドの、記念すべき夜のパフォーマンスを収録したファン必携の充実作品!

●ディスク2に収録される、約1時間に及ぶドキュメンタリーはバンドの20年に及ぶキャリアを追った内容で、未発表映像や元メンバーのインタビューなども挿入しながら、バンド最初期の1985年のバークリー音楽院でのエピソードから、20周年記念ツアーとなった「オクタヴァリウム・ワールド・ツアー」ファイナルのNY公演までの道のりが纏められている。

※商品仕様・収録内容は変更になる場合がございます。予めご了承下さい。

内容詳細

5人組プログレ・メタル・バンドのライヴDVD。彼らの長年の夢であったフル・オーケストラとの共演を果たした2006年4月のNY公演の模様と、デビュー20年の軌跡を辿るドキュメンタリー映像をコンパイルした充実の2枚組。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ディスク   1

  • 01. The Root Of All Evil
  • 02. I Walk Beside You
  • 03. Another Won
  • 04. Afterlife
  • 05. Under A Glass Moon
  • 06. Innocence Faded
  • 07. Raise The Knife
  • 08. The Spirit Carries On
  • 09. Six Degrees Of Inner Turbulence
  • 10. Vacant
  • 11. The Answer Lies Within
  • 12. Sacrificed Sons
  • 13. Octavarium
  • 14. Metropolis Pt. I

ディスク   2

  • 01. 20周年記念ドキュメンタリー
  • 02. “Another Day”(東京 1993)
  • 03. “Honor Thy Father” (シカゴ2005)
  • 04. “Great Debate”(ブカレスト・ルーマニア 2002)

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
4
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
2
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
一番良かったのが、ペトルーシの音! レク...

投稿日:2006/10/20 (金)

一番良かったのが、ペトルーシの音! レクティからロードキングに切り替えてから、ムダにヘヴィーになった為に、クリア感、キレ、張りがなくなり、音が完全に潰れてしまって残念だったのだが、このライブでは、かなりミキシングされている為か(全楽器)特にソロの音色がすばらしい!リフやパワーコードも余分なヘヴィー感を抑えたセッティングで、張りこそもう一つだが、クリア感とキレはディグリーズの頃の音に戻っていて良い。 オーケストラは、管楽器の音程ハズシに弦楽器のモタリがかなり気になった。曲の把握と練習不足じゃ済まされない。

ジャック・バウアー さん | ニューヨーク | 不明

0
★
★
★
★
★
今回ジェイムス声出てますね〜。ANOTHER W...

投稿日:2006/10/16 (月)

今回ジェイムス声出てますね〜。ANOTHER WONのロングトーンは涙もんです。オーケストラについては、ヴァイオリンやチェロなどの弦楽器や金管楽器は変拍子や細かいフレーズに対応しきれていない気がしました。遅れていたり目立ちますね。 楽器の構造上厳しいのでは? ちなみにパーカッションのおっちゃんとフルートなどの木管楽器は良かったと思います。ただメンバー5人の演奏が本当に素晴らしいので僕は満足です!! 毎日、何度も見てます

いのまる さん | 川崎 | 不明

0
★
★
★
★
★
Jamesの調子が最高にいい!過去のライブ作...

投稿日:2006/09/23 (土)

Jamesの調子が最高にいい!過去のライブ作品のようにブレないし、ハイトーンも綺麗にガツン!これでバンドは本当に最強無敵状態。だが…オーケストラ。ひどすぎる…あんなひどいオケは聴いた事がない。。。

kanichiro さん | 東京 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Dream Theater

ドリーム・シアター ―― 時にプログレともメタルとも形容されるその壮大なサウンド・スケープ。確かなテクニックと予測不可能な展開を誇る凝りに凝った大仰なサウンドをオーヴァー・グラウンドで堂々と繰り広げるその様はある種痛快でもある。

プロフィール詳細へ

Dream Theaterに関連するトピックス

ヘヴィーメタル に関連する商品情報

おすすめの商品