CD

Octavarium

Dream Theater (ドリーム・シアター)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
WPCR12079
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD
追加情報
:
初回のみ「特製携帯ストラップ」が当たる応募券付

商品説明

ライヴCD/DVD『Live At Budokan』のヒットも記憶に新しいDream Theaterが前作『Train Of Thought』から約1年半ぶりとなる新作!本作は、数々のロック名盤を産み落としてきた伝説的なレコーディング・スタジオ、「ニューヨーク・ヒット・ファクトリー・スタジオ」にてレコーディングされた作品です。同スタジオはBruce Springsteen、U2、David Bowieといった大物アーティストによる数々の名作がレコーディングされた由緒正しきスタジオですが、『Octavarium』を最後に閉鎖されました。John Lennonの最後のアルバム『Double Fantasy』が録音されたのもこのスタジオでした。プロデュースはメンバーのJohn PetrucciとMike Portnoyが担当。ヘヴィなテイストが濃かった前作は賛否両論となりましたが、今作はどのようなサウンドに仕上がっているか?注目です。さらに初回のみグッズが当たる応募券付きでの発売となります。

※諸般の事情によりボーナス・トラックは収録されないことになりました。

内容詳細

1年半ぶりの8枚目はちょっとポップな5分程度の曲も挟みつつ、ラストのタイトル・チューン(8)24分で締めくくる力作。その(8)の冒頭がピンク・フロイドの「クレイジー・ダイアモンド」で中盤はジェネシス風と、プログレ・ファンをけっこうニヤニヤとさせてくれる。(円)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
43
★
★
★
★
☆
 
22
★
★
★
☆
☆
 
8
★
★
☆
☆
☆
 
3
★
☆
☆
☆
☆
 
7
★
☆
☆
☆
☆
贔屓目に何度も聴いたが、曲はつまらないし...

投稿日:2015/12/27 (日)

贔屓目に何度も聴いたが、曲はつまらないし、パクリも多い。。D.T.作品で最も印象に残らないアルバム。

うすしお さん | 北海道 | 不明

0
★
★
★
★
★
2005年にリリースされた8thアルバムです。...

投稿日:2010/09/28 (火)

2005年にリリースされた8thアルバムです。前作「Train Of Thought」のダーク路線から一転してメロディアス・ハード路線にベクトルを示し、商業的にもヒットを記録し、Dream Theaterを聴いたことがないリスナーからも高い評価を獲得する。個人的にはオープニングのNo.1、メロディアス・ハードの真骨頂No.4、24分間の壮大な超大作No.8をオススメしたい。今までのファンにとっては物足りないと思うかもしれませんが、メロディの充実度は最高の出来だと思うし、このアルバムで新しいファンを獲得することも必至だと思います。彼らの底なしの才能には敬服させられるし、アルバムをリリースするたびに驚きの連続だ。今回も傑作。

メロディアスHM/HR さん | 青森県 | 不明

0
★
★
★
★
★
4曲目は良質ロックといった感じで良いです...

投稿日:2009/05/31 (日)

4曲目は良質ロックといった感じで良いです! 最後の曲は色々と細工してますね

kiko loureiro さん | 不明 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Dream Theater

ドリーム・シアター ―― 時にプログレともメタルとも形容されるその壮大なサウンド・スケープ。確かなテクニックと予測不可能な展開を誇る凝りに凝った大仰なサウンドをオーヴァー・グラウンドで堂々と繰り広げるその様はある種痛快でもある。

プロフィール詳細へ

Dream Theaterに関連するトピックス

ヘヴィーメタル に関連する商品情報

おすすめの商品