CD

Images And Words

Dream Theater (ドリーム・シアター)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
AMCY3113
組み枚数
:
1
:
日本
オリジナル盤発売年
:
1992
フォーマット
:
CD

商品説明

 プログレッシヴ・ハード・ロックの最高峰、ドリーム・シアターのアトランティック・レーベル移籍第一弾(1992年発表)。89年のアルバム・デビュー以来「プログレッシヴ・ヘヴィ・メタル」という独特の評価を得てきた彼らが、その評価を揺ぎ無いものにしたのは本作『イメージズ&ワーズ』によるところが大きい。カナダで活動していたロック・バンド、ウィンター・ローズのジェイムス・ラブリエを加入させることに成功し、遂にドリーム・シアターにとっての最強の布陣が完成。前作に比べインストゥルメンタル・パートと拮抗するかのようなヴォーカルの充実が印象的である。8〜9分台の大曲が目立つが、息苦しさや聴き難さを感じることはないだろう。むしろ息をつく暇もないほどに目まぐるしい展開を見せる楽曲の聴き所は無数。若干浮いている感も否めないが、ラブリエの歌唱力を全面に押し出したAOR風のバラードも素晴らしい(これがあるとなしでは評価も違ってくる)。一部の隙も見当たらない完璧なアルバム。

内容詳細

基本的にはハード・ロック・バンドだが、プログレッシヴな味つけを施し、独自のオリジナルを創立させた彼ら。本作もハード・プログレの華麗なサウンド空間でバンドの型をアピールしている。目新しさはないが、期待通りの音なので安心して手が出せる。(北)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
55
★
★
★
★
☆
 
12
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
3
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
初めてギター雑誌を読んで、その中の紹介で...

投稿日:2011/10/03 (月)

初めてギター雑誌を読んで、その中の紹介で即買いに行ったクチとしては思い入れのあるドリムシ入門盤。再リリース再びである。

MARIUTTI BROTHERS さん | 神奈川県 | 不明

0
★
★
★
★
★
このアルバムが世に出てもうすぐ20年の月日...

投稿日:2011/02/20 (日)

このアルバムが世に出てもうすぐ20年の月日がたとうとしている。その間、フォロワー達が数多く現れるが、今だにこの手のプログレッシブ.メタルとゆうカテゴリーにおいて、このアルバムを越えたアルバムは存在していないと個人的に思っている!「名は体を現す」とはよく言ったもので、まさにバンド名の「夢劇場」のごとく各曲が独立した短編映画のような個性豊かな表情を見せ、曲構成、メロディー、ランニングオーダー、どれをとっても文句のつけようが無いほどの輝きを放っている。圧巻は#5で、後にこの曲の続編が一つの独立したコンセプト.アルバムとして発表され彼等の現在の地位を不動のものとするのである!! #7は彼等の中で隠れた名バラードだと思ってます。 昨年末、実質的なリーダーである、(Dr)のマイク.ポートノイが脱退してしまうとゆうありえない事が起きてしまったが、「夢劇場」が「悪夢劇場」になってしまわない事を祈らずにいられない!! 名盤中の名盤なので若いリスナーには是非、このアルバムを手にして貰いたい!!

蒼詩 さん | 三重県 | 不明

0
★
★
★
★
★
ハードロック界を「あっ!」と言わせた名盤...

投稿日:2010/05/21 (金)

ハードロック界を「あっ!」と言わせた名盤ではないでしょうか。 ただ、彼らは以後このレベルの内容のアルバムを期待され続けるという大変な境遇になるんです、このアルバムの素晴らしさのおかげで。まぁまぁ良いアルバムでもファンが納得してくれないような気がします。でも、それは彼らの演奏力・歌唱力なら何でもできてしまうのではないかという、他のバンドにはできない期待を抱いてしまうからなんでしょう。かく言う私もそうです。夢を託してしまいたくなるバンドです。

ラッキーな男 さん | 鹿児島県 | 不明

1

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Dream Theater

ドリーム・シアター ―― 時にプログレともメタルとも形容されるその壮大なサウンド・スケープ。確かなテクニックと予測不可能な展開を誇る凝りに凝った大仰なサウンドをオーヴァー・グラウンドで堂々と繰り広げるその様はある種痛快でもある。

プロフィール詳細へ

Dream Theaterに関連するトピックス

ヘヴィーメタル に関連する商品情報

おすすめの商品

この商品が登録されてる公開中の欲しい物リスト