CD

Dream Theater

Dream Theater (ドリーム・シアター)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
WPCR15194
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

〜(メーカー資料より)〜

プログレッシヴ・メタル・タイタン、ドリーム・シアターによる最新作!
超絶技巧によって産み出されるその圧巻のサウンドは、他の追随を許さないほどの存在感に満ちている…

★コンスタントに作品をリリースする、常に進化するプログレッシヴ・ハードロック・アイコン、ドリーム・シアターによる、通算12作目となるスタジオ・アルバム! 今作は、バンド史上初となる自らのバンド名をタイトルに冠したセルフ・タイトル・アルバム。そこからも、新たなるドリーム・シアターの幕開けとも位置付けられる今作に対するバンドの意気込みが見えてくるだろう。

★前作レコーディング前に、誰もが耳を疑う出来事がバンドを襲う。オリジナル・メンバーでありバンドの中心人物でもあったマイク・ポートノイの脱退だ。ポートノイを失ったバンドがどう動いていくのか、世界中が注目していたのだが、オーディションを経てバンドに参加したのが、名手マイク・マンジーニ。新たな布陣で制作された前作『ア・ドラマティック・ターン・オブ・イヴェンツ』は、ポートノイ不在の不安を見事にかき消すほど高水準の作品に仕上がり、世界各国から絶賛を受けた作品となった。

★前作ではマイク・マンジーニは実際のドラム・レコーディングのみに参加、という形になったのだが、今作では楽曲制作段階からマイク・マンジーニを加えて行われている。彼の卓越したドラム・センスと音楽センスがドリーム・シアターという常に前進し続ける巨大な怪物にどのようなエッセンスを加え、どのような新しいドリーム・シアター・サウンドが展開していくのか、期待は尽きない。プロデュースは前作同様ジョン・ペトルーシが担当、ミックス/エンジニアにはニューヨークにあるCove City Sound Studioの指導者でもあり、過去エアロスミスやラッシュなどを手掛けてきたリチャード・チッキが担当。ドリーム・シアターが歩むあくなき音楽探究の旅は、今新たなステージへと進んでいくのだ…!

★こちらの商品は1CD通常盤です。ボーナスDVDを付けたスペシャル・エディションも同時発売されます。

※収録内容・商品仕様は予告無く変更になる場合がございます。予めご了承下さい。

内容詳細

90年代の技巧派プログレ/ハード熱の牽引役を務めた彼らの12作目にして初のセルフ・タイトル作。3部構成からなる組曲をオープニングに据え、劇的にしてアグレッシブなサウンドのヒダが彼ら特有のアート感覚に裏打ちされた緻密性を際立たせる。メロウな要素も加味、均整重視の作風が冠作にふさわしい。(北)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
4
★
★
★
★
☆
 
2
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
マンジーニ加入後の二作目。 一曲目は初...

投稿日:2015/02/16 (月)

マンジーニ加入後の二作目。 一曲目は初の試みでは?! ヘビーなサントラ笑 アルバム全体を通して、一曲ずつコンパクトにまとめてきたなー というイメージ。 聴き通してみると、2、4のような積極的な演奏の曲や、9のような組曲系に目が行きがちだが、 3や5〜8のような、マニアックすぎない誰が聞いても高感度の高い曲も入っている。 これまでよりも選曲のバランスがよく、聴いていて気持ちいいです。 ジョンの狙いでしょうか? 彼らはどこまでいくのでしょうか? 進化が止まらないのでしょうか?!

いのまる さん | 神奈川県 | 不明

0
★
★
★
★
☆
マイク・マンジーニ(ds)を迎えて2作目で通...

投稿日:2014/02/01 (土)

マイク・マンジーニ(ds)を迎えて2作目で通算12作目。アルバムのタイトルはバンド名の「DREAM THEATER」。このアルバムの意気込みを感じる。H以外は比較的コンパクトにまとめたメロディックな曲が目立つ。Cのインストが後半に出てきた方が良かったと思うが・・・。 おすすめ・・・・・ABDEFG 88点

つなさん さん | 岡山県 | 不明

0
★
★
★
★
★
元々、DTは嫌いなバンドではなかったが、熱...

投稿日:2013/12/01 (日)

元々、DTは嫌いなバンドではなかったが、熱狂的なファンという訳でもなかった。しかし、この作品は恐ろしいほどの高い次元で仕上がっている。 プログレシップ・メタル(この作品をまだこのように呼べるのかどうか)において、作曲・アレンジ・パフォーマンス全てでこれほどの完成度に達してしまうと、この先がまだあるのかと余計な心配までしてしまうほどだ。ひょっとすると、これがDTの頂点となるのかもしれないと勝手に考えてしまう。お勧め盤です。

TJ さん | 東京都 | 不明

1

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Dream Theater

ドリーム・シアター ―― 時にプログレともメタルとも形容されるその壮大なサウンド・スケープ。確かなテクニックと予測不可能な展開を誇る凝りに凝った大仰なサウンドをオーヴァー・グラウンドで堂々と繰り広げるその様はある種痛快でもある。

プロフィール詳細へ

Dream Theaterに関連するトピックス

ヘヴィーメタル に関連する商品情報

おすすめの商品