Blu-ray Disc

LIVE & PIECE 【初回限定盤: 豪華写真集付】(Blu-ray)

Dragon Ash

基本情報

カタログNo
:
VIZL549
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
Blu-ray Disc
その他
:
初回限定盤, ライブ盤

商品説明

Dragon Ashが自身のキャリア初となるLIVE映像作品。 Dragon Ashはこれまでライブ映像作品のリリースを行ってこなかったが、大きな区切りとなるデビュー15周年を境に満を持して映像作品をリリースすることとなった。 「LIVE & PIECE」は日本を代表するライブバンドとしての軌跡を膨大な映像の中からベストとも言える選曲で構成。15年間のライブ活動の中から数々の名演を選り抜き、その収録曲は50曲以上に及ぶ。

初回限定版は全100ページに及ぶ豪華写真集『photographic LIVE & PIECE』がついたスペシャルエディションになる。

内容詳細

Dragon Ashにとってキャリア初となるライヴ映像作品。「陽はまたのぼりくりかえす」「Fantasista」などの名曲のベスト・ライヴを15年間の活動の中から集めたもので、ライヴ・バンドとしての軌跡を楽しむことができる。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

  • 01. Communication (1999.10.17 YOKOHAMA ARENA) <LIVE 1999>
  • 02. Let yourself go, Let myself go (1999.10.17 YOKOHAMA ARENA) <LIVE 1999>
  • 03. Dark cherries (1999.10.17 YOKOHAMA ARENA) <LIVE 1999>
  • 04. Drugs can't kill teens (1999.10.17 YOKOHAMA ARENA) <LIVE 1999>
  • 05. Freedom of Expression (1999.10.17 YOKOHAMA ARENA) <LIVE 1999>
  • 06. HOT CAKE (1999.10.17 YOKOHAMA ARENA) <LIVE 1999>
  • 07. Viva la revolution (1999.10.17 YOKOHAMA ARENA) <LIVE 1999>
  • 08. Cool Boarders -Digest- (1997.11.20 SHIBUYA ON AIR WEST) <PIECE 1997-1999>
  • 09. 天使ノロック -Digest- (1997.11.20 SHIBUYA ON AIR WEST) <PIECE 1997-1999>
  • 10. Cowboy Fuck! -Digest- (1997.11.20 SHIBUYA ON AIR WEST) <PIECE 1997-1999>
  • 11. Rainy Day And Day -Digest- (1997.11.20 SHIBUYA ON AIR WEST) <PIECE 1997-1999>
  • 12. Don't worry 'bout me -Digest- (1998.10.6 SHIBUYA CLUB QUATTRO) <PIECE 1997-1999>
  • 13. Invitation -Digest- (1998.10.6 SHIBUYA CLUB QUATTRO) <PIECE 1997-1999>
  • 14. Mustang A Go Go !!! -Digest- (1998.10.6 SHIBUYA CLUB QUATTRO) <PIECE 1997-1999>
  • 15. Public Garden -Digest- (1998.10.6 SHIBUYA CLUB QUATTRO) <PIECE 1997-1999>
  • 16. The Day dragged on (1999.4.11 AKASAKA BLITZ) <PIECE 1997-1999>
  • 17. Under Age's Song (1999.4.11 AKASAKA BLITZ) <PIECE 1997-1999>
  • 18. 陽はまたのぼりくりかえす (1999.4.11 AKASAKA BLITZ) <PIECE 1997-1999>
  • 19. 21st Century Riot (2001.5.5 Tokyo Bay NK Hall) <LIVE 2001>
  • 20. Amploud (2001.5.5 Tokyo Bay NK Hall) <LIVE 2001>
  • 21. Bring It (2001.5.5 Tokyo Bay NK Hall) <LIVE 2001>
  • 22. 静かな日々の階段を (2001.5.5 Tokyo Bay NK Hall) <LIVE 2001>
  • 23. Aim High (2001.5.5 Tokyo Bay NK Hall) <LIVE 2001>
  • 24. Revolater (2001.5.5 Tokyo Bay NK Hall) <LIVE 2001>
  • 25. Lily of da Valley (2001.5.5 Tokyo Bay NK Hall) <LIVE 2001>
  • 26. Glory (2002.11.24 Tokyo Bay NK Hall) <PIECE 2002>
  • 27. Fantasista (2002.11.24 Tokyo Bay NK Hall) <PIECE 2002>
  • 28. Iceman (2002.11.24 Tokyo Bay NK Hall) <PIECE 2002>
  • 29. House of Velocity (2003.11.23 Tokyo Bay NK Hall) <LIVE 2003>
  • 30. Posse in Noise (2003.11.23 Tokyo Bay NK Hall) <LIVE 2003>
  • 31. Massy Evolution (2003.11.23 Tokyo Bay NK Hall) <LIVE 2003>
  • 32. Sleep (2003.11.23 Tokyo Bay NK Hall) <LIVE 2003>
  • 33. Episode 4 (2003.11.23 Tokyo Bay NK Hall) <LIVE 2003>
  • 34. Los Lobos (2005.11.25 YOKOHAMA BLITZ) <PIECE 2005>
  • 35. Just I'll say (2005.11.25 YOKOHAMA BLITZ) <PIECE 2005>
  • 36. Invitation (2005.11.25 YOKOHAMA BLITZ) <PIECE 2005>
  • 37. crush the window (2005.11.25 YOKOHAMA BLITZ) <PIECE 2005>
  • 38. Develop the music (2007.6.28 Zepp Tokyo) <PIECE 2007>
  • 39. El Alma (2007.6.28 Zepp Tokyo) <PIECE 2007>
  • 40. few lights till night (2007.6.28 Zepp Tokyo) <PIECE 2007>
  • 41. Freedom (2009.5.8 Zepp Tokyo) <LIVE 2009>
  • 42. Ivory (2009.5.8 Zepp Tokyo) <LIVE 2009>
  • 43. Mixture (2009.5.8 Zepp Tokyo) <LIVE 2009>
  • 44. 繋がりSUNSET (2009.5.8 Zepp Tokyo) <LIVE 2009>
  • 45. morrow (2009.5.8 Zepp Tokyo) <LIVE 2009>
  • 46. 運命共同体 (2009.5.8 Zepp Tokyo) <LIVE 2009>
  • 47. RAMPAGE (2011.4.22 Zepp Tokyo) <LIVE 2011>
  • 48. SKY IS THE LIMIT (2011.4.22 Zepp Tokyo) <LIVE 2011>
  • 49. AMBITIOUS (2011.4.22 Zepp Tokyo) <LIVE 2011>
  • 50. Dear Mosh Pit (2011.4.22 Zepp Tokyo) <LIVE 2011>
  • 51. ROCK BAND (2011.4.22 Zepp Tokyo) <LIVE 2011>
  • 52. 百合の咲く場所で (2011.12.31-2012.1.1 MAKUHARI MESSE) <PIECE 2011-2012>
  • 53. Fantasista -LIVE & PIECE edit <SPECIAL EDIT>

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Dragon Ash

時代に押しつぶされそうになりながら、逆に時代を背負い込んだ希有なバンドDragon Ash。降谷健志という圧倒的な才能と供に、それを支える馬場・桜井・BOTSという友。激しさをぶつけながら、いつでも温かく包み込む優しさをみせる彼らに共感する若者は多い。ガレージやパンクといった音楽からスタートしながら、ミクスチャー、ヒップホップとあらゆる音楽を吸収・昇華する圧倒的な才能。彼らの存在意義は大きい。

プロフィール詳細へ

Dragon Ashに関連するトピックス

おすすめの商品