DVD

Mr.Mojo Risin': The Story Of L.A.WOMAN

Doors (ドアーズ)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
VQBD10068
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
DVD
その他
:
ドキュメンタリー

商品説明

・ドアーズの歴史的名盤『L.A. ウーマン』40周年を記念したメモリアル・ドキュメンタリー作品!
・当時の映像やメンバー、関係者が語る制作秘話をたっぷりと収録した充実の内容! 名盤誕生の軌跡がこれ1枚でわかるファン必携盤!!
・ボーナス映像として本編には含まれていなロング・インタビューなど貴重な映像を多数収録! 本編・ボーナスともに日本語字幕付き!!
・さらに特典として1966年〜1971年の間に撮られた貴重な写真を収めたフォト・スライドショウもボーナスとして収録!
ジム・モリソンにとって、27年の人生最後のアルバムとなったドアーズ『L.A.ウーマン』。ロック史にその名を刻むカリスマのキャリアを締めくくる名盤の、1971年に発表されてから40周年を記念して、アルバムを再検証する映像ドキュメンタリーが発売決定!

当時バンドが置かれていた状況やアルバムのメイキング、発売からわずか3ヶ月後のモリソンの死などについて多角的に追っている本作は、現存メンバーのレイ・マンザレク、ロビー・クリーガー、ジョン・デンズモアの全面協力を得て制作。彼らがインタビューに応じ、知られざる秘話の数々が語られるのに加えて、バンドのマネージャーだったビル・シドンズ、アルバムの共同プロデューサー兼エンジニアだったブルース・ボトニック、所属レコード会社『エレクトラ・レコーズ』の創設者ジャック・ホルツマンらの貴重な証言も収録。
さらにバンドのスタジオ、そしてライヴでの演奏シーンも収録。「L.A.ウーマン」、「ライダーズ・オン・ザ・ストーム」、「チェンジリング」、「テキサス・ラジオ」、「クローリング・キング・スネーク」などのフッテージを見ることが出来る。
モリソンの死後、2枚のアルバムを制作して解散。その後、何度か再結成を果たし、2003年には『サマーソニック03』フェスティバルでの来日も実現している。だが、やはりジム・モリソンのシャーマン的な求心力があってこそドアーズは光輝く存在であることを、本作は改めて再認識させてくれるだろう。
これまでドアーズ関連の映像作品はヴァル・キルマーがモリソンを演じた劇映画『ドアーズ』やドキュメンタリー『ドアーズ/まぼろしの世界』などが制作されてきたが、本作は『L.A.ウーマン』の頃のドアーズを掘り下げた、非常に密度の濃い作品だ。

【収録内容】 *収録内容は変更になる場合がございます。
[DVD/Blu-ray]
本編:[ドキュメンタリー ](日本語字幕付)
メンバー、関係者へのインタビューや当時の映像をもとにした『L.A. ウーマン』制作秘話、さらにライヴやスタジオでの演奏風景を収録
[出演者]レイ・マンザレク、ロビー・クリーガー、ジョン・デンズモア、ビル・シドンズ、ブルース・ボトニック 他
ボーナス:本編未収録部分も含めたロング・インタビューなどを収録(日本語字幕付) / 1966年-1971年の貴重な写真を収めたフォト・スライドショウ

日本語字幕・解説付き / 収録時間:本編約59分 ボーナス映像 約35分 / 音声:ドルビー・デジタル ステレオ、 ドルビー・デジタル5.1chサラウンド、 DTSサラウンド・サウンド / 16:9
(メーカー資料より)

内容詳細

ジム・モリソンにとって人生最後のアルバムとなったドアーズ『L.A.ウーマン』の発売40周年記念メモリアル・ドキュメンタリー。レイ・マンザレクらへのインタビューや貴重映像を満載した、密度の濃い内容となっている。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

  • 01. Mr. Mojo Risin': The Story Of L.a. Woman

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Doors

60年代を彩ったアメリカのロック・バンドの中でも一際、際立った存在感と、そのユニークなサウンドで人々を魅了したドアーズ。その奇跡的ともいえるバンドのアンサンブルの妙と、ヴォーカリスト、ジム・モリスンのカリスマティックなヴォーカル/パフォーマンスはもはや神話化されたともいえる。

プロフィール詳細へ

Doorsに関連するトピックス

おすすめの商品