CD 輸入盤

End Of Innocence

Don Henley (ドン ヘンリー)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
24217
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
オリジナル盤発売年
:
1989
フォーマット
:
CD

収録曲   

  • 01. End of the Innocence, The (05:12)
  • 02. How Bad Do You Want It? (03:47)
  • 03. I Will Not Go Quietly (05:42)
  • 04. Last Worthless Evening, The (06:02)
  • 05. New York Minute (06:36)
  • 06. Shangri-La (04:56)
  • 07. Little Tin God (04:43)
  • 08. Gimme What You Got (06:13)
  • 09. If Dirt Were Dollars (04:34)
  • 10. Heart of the Matter, The (05:22)

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
6
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
2
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
1、5はホントに傑作です。メロディといい...

投稿日:2009/07/12 (日)

1、5はホントに傑作です。メロディといい音作りといい歌詞といい完璧。そして何といってもあのヴォーカル『ヴォイス・オブ・”ホテルカルフォルニア”』をアルバム通して楽しめるのだから(ソロだから当然なのですが)贅沢な1枚です。ブルースホーンズビー、ガンズのアクセル・ローズ、そして下積み時代のシェリル・苦労なんかが参加していたと思います。アメリカンで哀愁漂う名作。

りゅう さん | 福岡県 | 不明

3
★
★
★
☆
☆
1,5,10 の傑作バラードを含むソロ三枚目。...

投稿日:2009/06/30 (火)

1,5,10 の傑作バラードを含むソロ三枚目。ジャケットは「えっ」と思う程の二枚目風本人。他の曲は 9 以外はイマイチ。如何に 1,10 が良い曲でも、この人上手いとは思わないので、1,10 も最高の録音だとは思いませんが。 5 はイーグルスのライヴ録音のやつの方が何倍も良いです。1,5,10 共にベスト盤で聴けるので、今となってはこのアルバムの価値は記念碑以上のものではないでしょう。9 では無名時代のシェリル・クロウが聴けますが、1,5,10 をまだ手にしていないというのであれば、9 のために買うと言うのも有りでしょう。

Nickeid さん | 東京都 | 不明

0
★
★
★
☆
☆
内容は素晴らしいけど、再発されても未だに...

投稿日:2008/04/27 (日)

内容は素晴らしいけど、再発されても未だに音質が今ひとつ…。リマスター盤を望む名盤の一つです。

IKU さん |   | 不明

1

おすすめの商品