CD

Up From The Ashes

Don Dokken (ドン ドッケン)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
UICY78621
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD
その他
:
限定盤

商品説明

【入手困難盤復活!! HR/HM 1000】
●廃盤もしくは製造中止となった後も、根強い支持や再評価から中古市場でも品薄となっていたHR/HMの入手困難盤を、超低価格で限定発売するシリーズの1枚。
●ドン・ドッケンが元ヨーロッパのジョン・ノーラム、元ウォッチタワーのビリー・ホワイトらを迎えた新たなバンドで制作、初めてソロ名義で発表したアルバム。
●発表:1990年/マスター:1990年
●解説・歌詞・対訳付

(メーカー・インフォメーションより)

内容詳細

ドッケンのフロントマン、ドン・ドッケンが90年にリリースした初ソロ・アルバム。元ヨーロッパのジョン・ノーラム、元ウォッチタワーのビリー・ホワイトらを迎えたバンド体制で、メタルよりも正統派ハード・ロックを展開している。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
3
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
自らの名を冠したバンド「DOKKEN」を半ば追...

投稿日:2011/11/20 (日)

自らの名を冠したバンド「DOKKEN」を半ば追い出される形の様な後味の悪い 終焉で幕を下ろした「DOKKEN」だったが、心機一転、自らが完全にコントロール出来るバンドを目指して作られた「DON DOKKEN」名義による唯一のアルバム!とにかくメンバーが凄すぎる!元ヨーロッパのジョン.ノーラム(G)元ウォッチタワーのビリーホワイト(G)元アクセプトのピーター.バルテス(B) 元キングダイアモンドのミッキーディー(Dr)サウンドの方は、ドンが得意とするヨーロピアンテイストを織り交ぜた作風となっており「DOKKEN」時代と比較すると確かに地味な印象を受ける感は否めないが、当方このバンドの唯一の来日公演を観て思ったのだが、アルバムで聞く印象とライヴで聞くのではガラリと印象が変わる事がまれにある!このアルバムの曲もまたライヴ映えする楽曲が多く全体として個人的には好印象である。  

蒼詩 さん | 三重県 | 不明

2
★
★
★
★
☆
当時、かなり期待して聴いた作品。正直、最...

投稿日:2008/11/18 (火)

当時、かなり期待して聴いた作品。正直、最初ピンと来なかった。シングルの“MIRROR MIRROR"は、ソングライティングにあの、Mark Spiroが参加しているわりにはつまらなかったし、これだっ!っていう曲を探し出すのに時間がかかった。聴き込めば、段々良くなって来るアルバムでは有るが、何となくメンバーの面子のわりには地味な印象は否めない。よくポップだとか批評されていた様な気がするが、音造りがソフトな為、そういう風に聴こえてしまうかなと思う。結構2人とも、弾いていると思うが…。タイトル・チューンのソロなんて、個人的にはゾクッときますが。他には“When Some Night"と“Foever"が綺麗な曲で、好きだったな。全体的に悪くないが、ビッグ・セールス

CLARKCOLLENELLIOTTLANGESAVAGE さん | 埼玉県南埼玉郡白岡 | 不明

0
★
★
★
★
★
Dokkenと比べるとソフトな感じに聴こえるが...

投稿日:2007/04/24 (火)

Dokkenと比べるとソフトな感じに聴こえるが、楽曲自体は実に充実しており、捨て曲無しの名盤です。特に@は哀愁漂うイントロから一転、スピーディな展開となる、スリリングなギターソロが聞ける屈指の一曲です。その他、Donのヴォーカルを上手い具合に生かした楽曲が目白押しです。

なべ さん | 神戸市 | 不明

3

ヘヴィーメタル に関連する商品情報

おすすめの商品