Dokken
新商品あり

Dokken (ドッケン) レビュー一覧 6ページ目

Dokken | レビュー一覧 | CD、DVD、ブルーレイ(BD)、ゲーム、グッズなどを取り扱う【HMV&BOOKS online】では、コンビニ受け取り送料無料!国内最大級のECサイトです!いずれも、Pontaポイント利用可能!お得なキャンペーンや限定特典アイテムも多数!支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!

商品ユーザーレビュー

216件
並べ替え: 新着順| 共感数の多い順| 評価の高い順
  • CDを手にしてから毎日聴いています。過去の栄光だろ...

    投稿日:2008/08/17

    CDを手にしてから毎日聴いています。過去の栄光だろうが、昔の作品の焼きまわしだろう、DOKKENは好きだし、このサウンドも好きです!自分のバンドでコピーしたい曲もありましたし、この間彼らのライブを観ましたが、それなりによかったです。早く来日してくれないかな!

    Yossi (DOKKENS ROOM) さん

    0
  • 自分の足りない部分をカバーできないからこそ、ナルシ...

    投稿日:2008/08/05

    自分の足りない部分をカバーできないからこそ、ナルシストにしかなり得ないんだよ? モノマネギターを弾かせてるのも才能の無きゆえ。ワールドワイド?イタリアの老後施設的レーベルでワールドワイドじゃありません。もっと物見て聴いてから反論してな。ボク。で、皆さんそろそろラックの肥やしかな。まあこれで解散だからどうでも良い?

    ILSA さん

    0
  • 80’sの名ライヴアルバム。全盛期だけにとにかく勢い...

    投稿日:2008/07/17

    80’sの名ライヴアルバム。全盛期だけにとにかく勢いがある。ほとんど手直しされていない感じが良い。これぞライヴ盤ってヤツ。

    ランラン さん

    0
  • 全曲格好いいですが 「1. Kiss of Death」 「6. Mr....

    投稿日:2008/07/10

    全曲格好いいですが 「1. Kiss of Death」 「6. Mr. Scary」 「13. Dream Warriors」 の3曲が特に好き。 「6. Mr. Scary」と ■Led ZeppelinのImmigrant Song■Heavy Metal Anthemのミスター・ジニアス を聴き比べるのも面白いね。

    masao さん

    0
  • この頃のジョージ・リンチには、ハードロックのギター...

    投稿日:2008/07/10

    この頃のジョージ・リンチには、ハードロックのギターリストとして、魅力がなかったね。作曲で参加しても、ダメだったでしょ。全体的にメロディがしっかりしていて聴きやすいです。5曲目のバラードも、久々にあたりです。 でも同曲のギターソロは「DOKKEN」のギターソロの方が好きです。両方聴き比べて も面白いですな。今でも時々聴いてます。飽きないですよ。

    masao さん

    1
  • 前評判では往年の回帰といわれています。確かに往年の...

    投稿日:2008/07/07

    前評判では往年の回帰といわれています。確かに往年の雰囲気は出ています。ただ、やはり焼きまわしで留まっており、それ以上ではありません。幾つかの曲を除けばやはり楽曲が弱いし。ここ数作と比べればよく出来ているとは思いますが、期待以上ではなかったです。ただ、「あの」DOKKENサウンドを聞く事は出来ます。個人的には、再結成以降で一番の出来といった感想でした。

    わったん さん

    0
  • DOKKENにしか出せないサウンドが出せているだけで納得...

    投稿日:2008/06/13

    DOKKENにしか出せないサウンドが出せているだけで納得しなければならないのではないでしょうか。レヴューにはジョンレヴィンの個性炸裂とありますがこれはジョージリンチの世界であって個性とは言えません。これだけ弾けるひとならホントの個性を聞いてみたいですが・・・ルパン三世の声を誰がやるかという話と同じ。DOKKENはけしてナルシストではなく、自分の足りない部分をカバーできる才能がある人だと思います。老後を考えてワールドリリースできるアーティストはいないと思いますよ。逆にILSAさんの老後が心配です。

    DONDON さん

    0
  • ジャケットといい、皆さんの評価といい購入するのがか...

    投稿日:2008/06/04

    ジャケットといい、皆さんの評価といい購入するのがかなり怖かったのですが(再結成後のイレース・ザ・スレイト,ロングウェイ・ホームが良すぎた為)、遅ればせながら購入しました。 前作(HELL TO PAY)からの正常な進化であって、’80年代のドッケンではないのですが、再結成後のドッケンらしい(?)アルバムです。 いい曲が多いのですが、ドッケンには、もっと上を期待してしまいます。前作と同じで大人のロックと言ったらいいのでしょうか・・・。 ただ、メロディーはかなり!!キタ感じがみなさんも感じられるのではないでしょうか。アップテ

    syouzama さん

    0
  • 購入するか、かなり迷いましたが、皆さんの評価が意...

    投稿日:2008/05/25

    購入するか、かなり迷いましたが、皆さんの評価が意外といいので、チャレンジしてみました。結果は、ハズレではないという感覚でしょうか。タイトルとなんと言ってもジャケットには、嫌が様にも物凄く期待させられますよね! ジャケットのイメージを、表現するならもう少し、破天荒にやってほしかったかな。ただ、全体的に悪くない!現在のハードロック・シーンに、80年代後期の様な、追い風が吹いていれば、この作品も、もう1つ上のレベルの完成度で、市場に出てきたのではないでしょうか? 86年から、ハードロックにはまった自分には、DEF LEPPARDとDOKKENが、ずっと特別な存在だった。DEF LEPPARDが、[いい意味でのクセ]が無くなった、新作を出してガッカリして

    CLARKCOLLENELLIOTTLANGESAVAGE さん |30代

    0
  • 久し振りに良い作品ですねぇ。全編とおしてメロディー...

    投稿日:2008/05/22

    久し振りに良い作品ですねぇ。全編とおしてメロディーもリフも初期のそれに近いと思います。 ジョン・レヴィンというギタリストは本当にジョージそっくりの音とプレイですが、 これが彼のスタイルなのか、それとも意識して真似ているのかは別として、 やはりドッケンサウンドの要はジョージだったんだなと再確認させられたアルバムになりました。 もちろんオリジナル再結成など望みはしませんが、またドッケンのライブが観たくなりました。

    DD さん

    0

既に投票済みです

ありがとうございました

%%message%%