Dokken
新商品あり

Dokken (ドッケン) レビュー一覧 3ページ目

Dokken | レビュー一覧 | CD、DVD、ブルーレイ(BD)、ゲーム、グッズなどを取り扱う【HMV&BOOKS online】では、コンビニ受け取り送料無料!国内最大級のECサイトです!いずれも、Pontaポイント利用可能!お得なキャンペーンや限定特典アイテムも多数!支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!

商品ユーザーレビュー

216件
並べ替え: 新着順| 共感数の多い順| 評価の高い順
  • 彼等の最高傑作でしょう!楽曲の充実度、音質の重厚...

    投稿日:2008/11/17

    彼等の最高傑作でしょう!楽曲の充実度、音質の重厚さ(MICHEAL WAGNERがイニシアチブを握っていたのでしょうか)等、あまり非の打ち所が無い出来。前作はいい曲も有りましたが、サウンドがチープで少々マイナー臭さも残っていたので、飛躍的に成長が窺えます。GEORGEサイドの方には、2nd,4thの方がいいのでしょうが、DONサイドの僕としては、やはりこの作品!全編においてメロディアスで勢いより楽曲とアルバム全体の質に拘った作りのこの作品が最高!この作品が出た1985年発表の、BLACK N BLUEの「WITHOUT LOVE」とRATTの「OUT OF THE CELLAR」そして、DOKKENのこの作品がL.A.METALの完成形かなと感じる。お気に入りは、“UNCHAIN THE NIGHT"“IN MY DREAMS"“IT'S NOT LOVE" そして隠れた名曲だと思う“WILL THE SUN RISE" こういう個人的感覚の名曲って、ベストに収録されないから、リマスタ―で聴け無いんですよね。次作には、“STANDING IN THE SHADOWS"が有るし…

    CLARKCOLLENELLIOTTLANGESAVAGE さん |30代

    1
  • この頃のジョージ・リンチには、ハードロックのギター...

    投稿日:2008/07/10

    この頃のジョージ・リンチには、ハードロックのギターリストとして、魅力がなかったね。作曲で参加しても、ダメだったでしょ。全体的にメロディがしっかりしていて聴きやすいです。5曲目のバラードも、久々にあたりです。 でも同曲のギターソロは「DOKKEN」のギターソロの方が好きです。両方聴き比べて も面白いですな。今でも時々聴いてます。飽きないですよ。

    masao さん

    1
  • この出来なら、まぁ上出来だと思うよ。 全盛期を求め...

    投稿日:2008/05/01

    この出来なら、まぁ上出来だと思うよ。 全盛期を求める気持ちは、痛い程に分かるけど、現実には・・・ ギターは、本当ジョージっぽいな〜 WSも何かジョンサイクスっぽい感じがチョイあったけど(笑) FUNが何を求めているのか良くご存知で。

    KING YASU さん

    1
  • ’80年代のDOKKENを期待して聞いてみると面食らってし...

    投稿日:2007/11/23

    ’80年代のDOKKENを期待して聞いてみると面食らってしまいますが、とてもCOOLなメタルアルバムだと思います。最近DOKKENのCDではこれを一番よく聞いています。グランジやスラッシュメタルの要素を取り入れたGeorge Lynchのギターには、敬意をもってしまいます。

    ドンリンチ さん

    1
  • MIRROR,MIRROR(何故かドンのソロでの曲)とTOO HIGH ...

    投稿日:2007/08/11

    MIRROR,MIRROR(何故かドンのソロでの曲)とTOO HIGH TO FLYを外して、KISS OF DEATHとUNCHAIN THE NIGHTを入れれば、ほぼ良いとこ取りな選曲になるでしょう。BREAKING THE CHAINSは、スタジオ版はしょぼいのでライブバージョンを。あと、WALK AWAYはラストに入れるべきだと思う。解散前の最後の曲だし、その方が区切りがいいし。これほど指摘点が多いベスト盤も珍しい。逆に、個人的に好きなHEAVEN SENTが入っているところは○。

    VOYAGE さん

    1
  • 全盛期のPVを良い音で楽しめる。個人的には、ドンとミ...

    投稿日:2007/08/01

    全盛期のPVを良い音で楽しめる。個人的には、ドンとミックのインタビューが興味深い。話を聞く限り、ジョージとジェフの復帰は無理っぽいですが、それでも80年代のあのサウンドを求めてしまうのがファンの性・・・。

    Fullforce さん

    1
  • ハードなギターとポップ加減が一番バランスが善いと思うアルバム...

    投稿日:2006/04/25

    ハードなギターとポップ加減が一番バランスが善いと思うアルバム。一曲一曲のメロディが印象的で聴いてて飽きない。ジョージリンチのソロもツボを押さえたソロで文句なしだし☆

    ザナドゥ2112 さん |30代

    1
  • 発売当時、自信満々で作ったのに貶されたドンが雑誌イ...

    投稿日:2005/06/08

    発売当時、自信満々で作ったのに貶されたドンが雑誌インタビューで怒り狂ってたのが懐かしい。が、8年振りに聴いても印象は同じで音楽性云々より、まず曲のクォリティが低い。これでは昔からのファンは満足出来ない。また、サウンドガーデンのようにヴォーカルがパワフルだったり、ダイナミズムがあるわけでもない単純に元気の無いサウンドはグランジ系リスナーが聴いても退屈だろう。

    縞 さん

    1
  • やっぱり私はこのアルバムが一番好き(^O^)何回聞いても飽...

    投稿日:2004/12/19

    やっぱり私はこのアルバムが一番好き(^O^)何回聞いても飽きないし今でも名盤!ドンの声もこの頃が一番イキイキしてたかな。ジョージのギターもカッコイイ!EとGはかなり好き!

    ゆめちゃん さん |20代

    1
  • 当時のL.A.METALサウンドの一つの到達点だと思います。 ...

    投稿日:2004/10/28

    当時のL.A.METALサウンドの一つの到達点だと思います。 全体を通して非の打ち処がありませんね。今聞いても◎です(ジャケットは・・・)。 GEORGE命の私は今でもAFのGソロを聴くとメロメロです。 特筆すべきは4thとこのアルバムはJ.PYLSONのBコーラスがDONのVoを強烈にサポートしていることです(当時はDパープル時のG・ヒューズと良く比較されてました)。

    ラリホー さん

    1

既に投票済みです

ありがとうございました

%%message%%