Dokken
新商品あり

Dokken (ドッケン) レビュー一覧 10ページ目

Dokken | レビュー一覧 | CD、DVD、ブルーレイ(BD)、ゲーム、グッズなどを取り扱う【HMV&BOOKS online】では、コンビニ受け取り送料無料!国内最大級のECサイトです!いずれも、Pontaポイント利用可能!お得なキャンペーンや限定特典アイテムも多数!支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!

商品ユーザーレビュー

216件
並べ替え: 新着順| 共感数の多い順| 評価の高い順
  • 新規ファンの方、是非、家庭に一枚(笑)

    投稿日:2002/09/08

    新規ファンの方、是非、家庭に一枚(笑)

    アリカポネ さん

    0
  • 昔ながらのファンではないんですけど、ハードさとメロ...

    投稿日:2002/07/09

    昔ながらのファンではないんですけど、ハードさとメロディアスさがいい感じに調和されててすごく好きです♪前作と今作がまいベスト。

    ぶらんこ さん

    0
  • 私的にドッケンらしく仕上がったアルバムだと思います...

    投稿日:2002/05/17

    私的にドッケンらしく仕上がったアルバムだと思います。―1点はインパクトの弱さ? でもジョン・ノーラムは良いギタリストですね

    HEGE さん

    0
  • 前作「UNDER LOCK AND KEY」のキャッチーさを活かしつつ...

    投稿日:2001/09/20

    前作「UNDER LOCK AND KEY」のキャッチーさを活かしつつ、ヘヴィさを上手く取り入れた非常にバランスのとれた作品。もちろん、DOKKENの武器でもあるヴォーカルハーモニーも健在。ジョージのメロディアス&テクニカルなギターも冴え渡る。全米13位と大健闘。

    たけ坊 さん

    0
  • 97年に発売されたShadow Lifeはあまりに想像からかけ...

    投稿日:2001/06/08

    97年に発売されたShadow Lifeはあまりに想像からかけ離れた為、ファンを失望させた罪深き作品になった。ギタリストにレブビーチを迎えた新生DOKKENの第一段。アノ80年代のDOKKENが蘇った。独特のハーモニー、レブのギターが縦横無尽に駆ける。DOKKENのあるべき姿がここに。

    ターボー さん

    0
  • リマスター盤聴きました。特別音質が上がったわけでは...

    投稿日:2011/05/05

    リマスター盤聴きました。特別音質が上がったわけではありませんが、オリジナルよりは良くなってます。また名曲「ALONE AGAIN」のライヴが収録されたのはうれしい限りです。

    アブサン さん |20代

    0
  • 私にとってドッケンといえばまさにこの5枚のアルバム...

    投稿日:2010/08/05

    私にとってドッケンといえばまさにこの5枚のアルバムです。久しぶりに聞きたいと思い、かなりお得な価格で全部揃うということで購入しました。価格が安いということもあり、歌詞カードはおろか、粗目の写真の紙ジャケットには、内袋すら入っていません。しかし、国内プレス盤ということで、輸入盤のレビューで見られる「Turn on the Action」での音とびはありません。ですので、買おうと思っている方はこの国内盤をお勧めします。ベスト盤を買うよりよほど良いです。それぞれのアルバムの内容に関しては今更説明する必要はないと思いますが、やはりデジタルリマスター、さらには「BEAST FROM THE EAST」はコンプリート盤を求めるのはちょっと贅沢すぎるか?

    まるむし さん |30代

    0
  • レブが加入して、結構充実したアルバムを作ってと、そ...

    投稿日:2010/07/29

    レブが加入して、結構充実したアルバムを作ってと、それなりに頑張ってた時期じゃないか?音の生々しさも良いぞ。

    sabbath sabbath さん

    0
  •  このような商売は、どうなんだろうね。焼き直しの1...

    投稿日:2010/07/23

     このような商売は、どうなんだろうね。焼き直しの10曲については確かの名曲ばかりだけど、ドンの声域の限界が明らかだから昔のベストアルバムを聴いた方がいいなあ。しかし新曲については勢いがあって結構楽しめるし、日本盤のボーナス2曲も有難い。熱心なファン向けだね。  ところでジョージ、戻ってくるの?

    sabbath sabbath さん

    0
  • 過去の作品の素晴らしさ(全部録り直し)と、新曲2曲...

    投稿日:2010/05/17

    過去の作品の素晴らしさ(全部録り直し)と、新曲2曲が往年のハードロックに戻っていること、それから、ジェフのギター・ワークのカッコよさで、満点をつけたいくらいですが、何と言っても、ドン・ドッケンのヴォーカルが・・・全盛期の透明感はもはやないということを、証明するアルバムとなってしまいました。しかし、よく考えると現在の歌声をさらけ出すことは、ドンもかなり勇気がいったはずです。歌メロを崩しながらもなんとか上手く歌っているのも事実です。本当は☆3つですが、ドンの意気込みを高く評価して☆4つにしました。(ベストだから、精神的な視点も入れてしまいました。)

    ラッキーな男 さん

    1

既に投票済みです

ありがとうございました

%%message%%