DVD

紀伊國屋書店ビデオ評伝シリーズ::学問と情熱 第29巻 中江兆民

基本情報

カタログNo
:
KKCS151
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
DVD
その他
:
スタンダード, 2009

内容詳細

中江兆民【思想家】(1847-1901)
中江兆民(篤介)は、明治の日本に人間の自由を定着しようと試み、20世紀になったばかりの1901年、その反骨の生涯を終えた。

近代日本国家の進路を模索する岩倉使節団に随行しフランスに留学。そこで兆民はルソーの『社会契約論』に出会う。帰国後、仏蘭西学舎を開き『社会契約論』を翻訳。その思想は明治の青年達の間に幸福の手紙のように伝播自由民権運動の理論的支柱となる。また、彼は書斎に閉じこもることなく、現実の政治の世界にも積極的に参加。数々の失望と挫折。その後に著した『三酔人経論問答』お金が無くては政治も著作も出来ないと、様々な事業に手を出しては繰り返すドンキホーテのような失敗。ついには癌を宣告され書き上げた『一年有半』、まだ死なずに一気に書き上げた『続一年有半』。その波乱に満ちた生涯は異彩を放ち、彼の残した問いは一世紀を隔てた今、さらに深刻なものとして私たちの前に現れる。民主主義とは何か?この国の目指す道はどこにあるのかを…。

【スタッフ&キャスト】
企画・発行/紀伊國屋書店
製作:ポルケ
総合監修:紀田順一郎
監修:松永昌三
演出:松川八洲雄
ナレーション:北村昌子
ジャケットデザイン;毛利一枝

さまざまな学者を取り上げ、偉大なる功績とその人となりに迫るカルチャー・シリーズ第20弾。岩倉使節団に随行しフランスに留学、『社会契約論』を翻訳した中江兆民を取り上げる。明治の日本に自由を定着させようとした彼が残した問いとは……。(CDジャーナル データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

スポーツ&ドキュメンタリー に関連する商品情報

おすすめの商品