DVD

中国世界遺産II

基本情報

カタログNo
:
CFC1433
組み枚数
:
5
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
DVD
シリーズ
:

内容詳細

黄山
1990年、世界遺産に登録された“黄山”は、安徽省の南部にあります。
黄山は、長い造山運動、地殻変動及び氷河の洗礼、自然の風化を
経て、独特な地貌に成りました。

蘇州古典園林
蘇州古典園林は、中国の園林の美学と高い造園技術を表し、
中国の私人園林の模範です。中国四大古典名園の一つである
拙政園は、江南の古典園林の代表作で、山水が美しく、
楼閣は典雅で、花と樹木は繁々としていました。
九寨溝
“九寨溝”は、四川省南坪県内に在り、深さ40km余りの谷間の
周囲に、九箇所の蔵族村があるので、九寨溝と名づけられました。
九寨溝の総面積は、620平方km余りで、半分以上が原始林に
覆われています。

黄龍
“黄龍”は、四川省北部、松潘県内の岷山山脈の南に位置します。
総面積7百平方キロ、険しい山々に囲まれている黄龍は、
地表のカルシウム化された大きな坂と谷が、金色の巨龍が天地で
舞い上がるようなので、「黄龍」と名づけられたのです。

武夷山
“武夷山”は、福建省西北部にあります。武夷山は、36の峰、
72の洞窟、99個の岩、108の景観があり、四季、天候によって、
目まぐるしく変わる美しい山水の風景が、「奇秀甲東南」と
賞賛されています。武夷山の風景の精華は、九曲渓にあり、
武夷を九曲しながら下っていき、武夷宮付近で崇陽渓に注ぎます。

武当山
“武当山”の古代建築群は、湖北省丹江口市の西南にあります。
武当山は、「五岳」の雄大さ、奇抜さ、険しさ、美しさと静けさを
持ち合わせています。武当山は、有名な道教の聖地として、
春秋時代から重要な宗教活動の場所でした。

都江堰・青城山
“都江堰”と“青葉山”は、四川省成都の郊外にあります。
都江堰は戦国時代、秦国の蜀郡郡守を勤めた李氷が、
楚国との戦争のため、岷江の水を成都まで引導させるため作られました。

峨眉山・楽山大仏
“峨眉山”と“楽山大仏”は四川省成都の南西地域にあります。
楽山大仏は、岷江、青衣江、大渡河など三つの流れの合流した所にあり、
唐の713年水害を嘆いた“凌雲寺"の“海通和尚”によって彫り始められ、
海通が亡くなった後、803年に90年を掛け完成しました。

大足石刻
“大足石刻”は、重慶市大足県内にある、断崖彫像石窟芸術の総称です。
石刻は、70ヶ所余りに、彫像が合計10万体余りに達しています。
その中で、最も有名で集中している場所は、北山、宝頂山、南山、
石篆山、石門山の5ヶ所と、それ以外には、妙高山、舒成岩、仏安橋と
玉灘などもあります。

敦煌莫高窟
“敦煌莫高窟”は、甘粛省の西端にあります。漢代に漢王朝の版図に入り、
このときから、敦煌は「河西走廊」の宝玉となりました。

カラー/ステレオ/日本語/ALL/4:3/NTSC/MPEG2/片面一層
企画制作:浙江長城影視有限公司

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

おすすめの商品