DVD

中国世界遺産III

基本情報

カタログNo
:
CFC1434
組み枚数
:
5
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
DVD
シリーズ
:

内容詳細

故宮
“故宮”は、明清の時代には紫禁城と呼ばれ、宮廷であり、
皇帝の住まいでもありました。故宮は、面積72万uあり、
明の永楽帝の命令で、15年の年月を掛け造られました。
明清時代、500年にわたり、24人の皇帝がここに住み、政務をとりました。

承徳避暑山荘及び周りの寺院
承徳避暑山荘は、清の康煕帝の治世、1703年から、
清の乾隆帝の治世、1792年まで89年かけて作り上げられました。
敷地面積564uあり、中国に現存する最大の御苑です。

頤和園
“頤和園”は1860年、英仏連合軍によって灰塵と帰した“清イ園”を
10年の歳月と800万両の白銀という巨費で立て直したもので、
西大后・慈禧の主な活動場所で、清代の朝廷生活と、
清の興衰の側面の一つを反映しています。

天壇
“天壇”は、中国と世界に現存する古代祭祀建築群としては、
最大のものです。天壇は、273万uの面積を持ち、
明、清、二つの時代の22人の皇帝が、ここで天を祭り、豊穣、
順調な気候、泰平な国、平安な庶民の暮らしを祈りました。

麗江古城
“麗江”は、雲南、四川、チベット三省を横断している雲嶺山脈と、
怒江、瀾滄江、金沙江など三つの川の流域にあります。
古くから「南方のシルクロード」と「茶馬古道」が必ず通る道で、
他の民族と融合し、独自の文化を作りました。

  平遥古城
“平遥古城”は、山西省晋中地域にあり、西周時代から造られ始めました。
平遥古城は、中国で最も完全に保存された古い城壁が残る、漢民族が
明清時代に造った模範的都市の傑作です。

安徽省古村落
“西遞”“宏村”という二箇所の古代民居は安徽省夥県にあります。
徽州の古村落は大体一つの家族からなり、西遞村は宗教的血縁を
絆とした、胡姓の親族が集まった古村落です。
西遞村に現存する120箇所の明、清時代の民居は、山壁の造形、
緊密な天井庭園、珍妙な梁構造、精緻な彫刻装飾を備え、
まさに徽派古民居建築の典範です。

周口店「北京原人」遺跡
“周口店北京原人遺跡”は、北京郊外、周口店西北部の“竜山”にあります。
鉱物採掘顧問として中国を訪れた、スウェーデンの
地質学者“アンダーソン”は、北京周口店で見つかった「竜骨」に注目し、
1918年、往古人類の跡を探そうと周口店にきました。

龍門石窟
“龍門石窟”は、河南省洛陽城南25キロにあります。龍門石窟は、
魏孝文帝の494年の洛陽への遷都に、その起源があります。
龍門は、古称を「伊闕」といい、絶壁が林立した伊川両岸の香山、
竜門山が門のように対峙し、さらに洛陽という帝京の南にあることで、
「龍門」と呼ばれています。

雲崗石窟
“雲崗石窟”は、山西省の武州山の岸壁にあります。雲崗石窟は、
紀元460年に即位した北魏の文成帝の命令を受け、“曇曜”法師
よって、雲崗武州山断崖に石窟を掘り開き始められました。

伝承
世界遺産委員会は毎年一回の世界遺産大会において、
新たな世界遺産の申請の審議、批准を行います。
中国は公約に参加して以来、世界第三位の遺産大国となりました。

カラー/ステレオ/日本語/ALL/4:3/NTSC/MPEG2/片面一層
企画制作:浙江長城影視有限公司

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

おすすめの商品