DVD

ファッシネーション:メルセデス・ベンツ・ヒストリー 後編

基本情報

カタログNo
:
KIBF648
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
DVD
その他
:
ドキュメンタリー, スタンダード, 2005

商品説明

1886年−現在まで。世界を代表する高級車ブランドであり、世界最古の自動車メーカー、メルセデス・ベンツの、120年を超える革新と発展の歴史を、2作品合計4時間半の映像におさめた大作ドキュメンタリー。ダイムラー社全面協力により、初めて公となる同社秘蔵のアーカイヴ映像が満載。ナレーションには、『カーグラフィックTV』でおなじみの古谷徹氏。

内容詳細

■メルセデス・ベンツの商品攻勢
■研究と実験的モデル
■安全への道しるべ
■新しいメルセデス・ベンツ博物館
■2005年以降の最新モデル

1980年代以降の時代。それはアグレッシブに商品の幅を広げ、拡販を進めていった時代。新たなAクラス、Cクラス、コンパクトカーからスポーツクーペまで。今日、この時代のクルマの多くが、既に旧車の部類に属するが、それらは、熱烈なファンに愛され今でも数多くの個体が稼動している。メルセデスは量産開始以来、出荷されるすべてのクルマのためにスペアパーツを常備・供給している。さらにこの攻撃的な商品キャンペーンはEクラス、CLK-クーペ、Mクラスへと続いていく。顧客の要求は変化し、この時代の大きな特徴は新しい技術の開発。快適性、安全性、クルマにおけるエンタテインメント、これらのすべてはこの時代に築かれていった。メルセデス・ベンツは今日では当たり前となったエアバッグなどの安全装置の特許を多くとっていく。そしてメルセデス・ベンツの最新の歴史。CLSやSLRマクラーレンなどは20世紀最後の大物として大きな注目を集める。SLとSLKは世界中のハイソサエティに支持を集めている。

【封入特典】
解説リーフレット

世界最古の自動車メーカーであり、高級車ブランドのメルセデス・ベンツ。その120年を超える歴史をたどるドキュメンタリーの後編。ダイムラー社秘蔵のアーカイヴ映像も満載し、革新的技術の裏側が明らかになっていく。(CDジャーナル データベースより)

収録内容   

  • ファッシネーション メルセデス・ベンツ・ヒストリー <後編>
  • Eクラス・プロダクト・フィルム・W212

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

おすすめの商品