DVD 輸入盤

『赤い指揮棒』、『ロジェストヴェンスキー〜指揮者それとも魔術師?』 モンサンジョン監督

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
3073498
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
画面サイズ
:
通常
フォーマット
:
DVD
その他
:
輸入盤

商品説明

生証人ロジェストヴェンスキーが語る
スターリン時代のソ連音楽界
字幕:英語・仏語

日本でもおなじみの大指揮者ゲンナジー・ロジェストヴェンスキー[1931- ]は、インタビュー嫌いでなかなか自分の意見を表明しないことでも知られていますが、ここでは音楽ドキュメンタリーの鬼才モンサンジョンが、彼の発言を引き出すことに成功しています。古くはゴロワーノフ、オイストラフ、プロコフィエフ、ショスタコーヴィチ、最近ではシュニトケやグバイドゥーリナと仕事をし、またスターリンやフルシチョフなどの政治家をじかに知る、貴重なソ連現代史の生証人でもあるロジェストヴェンスキーの話は衝撃に満ちたものでもあります。
 「赤い指揮棒」では初出のショスタコーヴィチやプロコフィエフのお宝映像、フレンニコフや悪名高きジダーノフ批判の映像とともにロジェストヴェンスキーがほぼ初めて過去について語ります。
 「ロジェストヴェンスキー〜指揮者それとも魔術師?」では読売日本交響楽団でもおなじみな、ロジェヴェンのタクトの秘密を披露。
 何故かいずれも陰惨さはなく、飄々としているのがロジェヴェンのタヌキ親父ぶりを良く表していて秀逸。ゴーゴリの名作に基づく映画「死せる魂」にシュニトケが付けた音楽をロジェヴェンが再編成した管弦楽組曲、1936年のスターリン還暦を祝ってプロコフィエフが作曲した『乾杯』全曲が聴けるのも嬉しく貴重なオマケ。ロシア音楽ファン、ショスタコーヴィチ・ファンは絶対見逃せない1枚。(キングインターナショナル)

ドキュメンタリー:
・赤い指揮棒〜スターリン時代のソ連音楽生活
・ゲンナジー・ロジェストヴェンスキー〜指揮者それとも魔術師?

 ブリュノ・モンサンジョン監督作品

 ヴィクトリア・ポストニコワ(ピアノ)
 モスクワ・シンフォニック・カペレ&合唱団
 ゲンナジー・ロジェストヴェンスキー(指揮)

 収録時間:155分
 画面:4:3
 音声:Dolby Digital 2.0
 字幕:英語、フランス語
 NTSC
 Region All

収録曲   

  • 01. ドキュメンタリー

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

おすすめの商品