CD 輸入盤

What's Going On

Dirty Dozen Brass Band (ダーティー・ダズン・ブラス・バンド)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
GEL4103
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

ハリケーン・カトリーナの猛威から丁度1年を経てニューオリンズの象徴でもある、Dirty Dozen Brass Bandが豪快かつ陽気でファンキーなブラスを中心軸に据えて底流でトグロを巻くようなセカンドライン・ファンクを武器に完全復活の2年振りのアルバム。グイグイグイグイと引き込まれます!ゲストヴォーカルもChuck D, Ivan Neville, G. Love, Guru, Bettye LaVetteが参加する等、多彩で持ち味を発揮した内容で客演とは思えない程バンドの個性に溶け込んでいい意味で存在感を示し、クセ者揃いのアーティストがひしめきあい、バンドと融合した素晴らしい音楽を構築!やっぱりニューオリンズサウンドは膝と腰で聴くようにできている。

(資料より)

収録曲   

  • 01. What's Going On - Dirty Dozen Brass Band & Chuck D (04:29)
  • 02. What's Happening Brother - Dirty Dozen Brass Band & Betty LaVette (02:52)
  • 03. Flyin' High (In The Friendly Sky) (05:07)
  • 04. Save The Children (05:14)
  • 05. God Is Love - Dirty Dozen Brass Band & Ivan Neville (04:30)
  • 06. Mercy Mercy Me (The Ecology) - Dirty Dozen Brass Band & G. Love (03:23)
  • 07. Right On (04:28)
  • 08. Wholy Holy (03:36)
  • 09. Inner City Blues (Make Me Wanna Holler) - Dirty Dozen Brass Band & Guru (06:10)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
マーヴィンの原作にあった甘い高揚感はもう...

投稿日:2007/02/13 (火)

マーヴィンの原作にあった甘い高揚感はもうない。長く尾を引くトランペットの音は、挽歌のように切なく響き渡る。だが深刻なテーマ性とともになお、不幸を直視しながら同時に笑い飛ばしているような力強さと諧謔がある。洪水でも流せない音楽の都の伝統は、疑問符が絶望的に増殖する時代に相応しい形で歴史的傑作を蘇らせた。

弁信 さん | 神奈川県 | 不明

0

モダンジャズ に関連する商品情報

おすすめの商品