CD 輸入盤

Communique

Dire Straits (ダイアー・ストレイツ)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
800052
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Germany
オリジナル盤発売年
:
1979
フォーマット
:
CD
その他
:
リマスター,輸入盤

商品説明

英国はロンドン出身のバンドながら、マーク・ノップラーのボブ・ディランにも似たシブい声と乾いたギター・サウンドというアメリカンな感触が魅力的なダイアー・ストレイツ。本作は彼らのセカンド・アルバムで1979年発表。前述のような感触にインテリジェンス溢れる英国的感覚が融合したところも見せている。

収録曲   

  • 01. Once Upon A Time In The West
  • 02. News
  • 03. Where Do You Think You're Going?
  • 04. Communique
  • 05. Lady Writer
  • 06. Angel Of Mercy
  • 07. Portobello Belle
  • 08. Single Handed Sailor
  • 09. Follow Me Home

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
3
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
今でもよく聞くアルバム。ダイアストレイツ...

投稿日:2013/01/05 (土)

今でもよく聞くアルバム。ダイアストレイツのアルバムの中では、これが一番好きだ。ロック、カントリー、ブルース等を融合させたサウンドはデビュー時に既に確立されていて、本当ユッタリとした感じと、エッジの効いたギターが絡んで全編通して飽きが来ない楽曲。1番好きな曲は、やはり5曲目LADY WRITERです。発売時の邦題は確か「跳んでるレディ」だったかな。 このアルバム既に30年以上聞き続けているけれど、多分一生聞き続けると思う。本当、傑作!!

のぶちゃん さん | 宮城県 | 不明

0
★
★
★
★
★
 ジャケットの印象とは違い、デビューアル...

投稿日:2009/11/04 (水)

 ジャケットの印象とは違い、デビューアルバムを超えるダイアーストレイツ史上最も渋いアルバムだと思います。真夜中の都会をゆっくり抜けて、夜明け前の浜辺にたどり着くようなイメージです。このアルバムがカーオーディオに入ってる人は、かなりの通ではないでしょうか。M-4[Communique]のピアノとM-9[Follow Me Home]冒頭のさざ波の音以外は、ベーシックなバンド・サウンドで、古き良きパブ・ロックの雰囲気が漂います。

ジョン ete さん | 東京都 | 不明

0
★
★
★
★
★
ノップラーの意向により、ライヴでは封印さ...

投稿日:2004/08/06 (金)

ノップラーの意向により、ライヴでは封印されたLady Writerが好きだ。最もダイア・ストレイツらしい作品。

ハリアー黒 さん | 東京 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Dire Straits

‘79年3月のデビュー曲である「悲しきサルタン」はあれよあれよという間に全米シングル・チャートを駆け上り、遂にベスト10入りの快挙を成し遂げた。それはまさしく壮快な出来事であり、同時に今までまかり通っていた全米でのヒット・パターンといったものを根底から覆す事件でもあった。

プロフィール詳細へ

Dire Straitsに関連するトピックス

おすすめの商品