CD 輸入盤

Rejoicing In The Hands

Devendra Banhart (デヴェンドラ・バンハート)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
24
組み枚数
:
1
レーベル
:
フォーマット
:
CD
その他
:
スタジオレコーディング,輸入盤

収録曲   

  • 01. This Is the Way (02:53)
  • 02. Sight to Behold, A (02:26)
  • 03. Body Breaks, The (02:43)
  • 04. Poughkeepsie (02:17)
  • 05. Dogs They Make Up the Dark (01:20)
  • 06. Will Is My Friend (03:04)
  • 07. This Beard Is for Siobhan (02:36)
  • 08. See Saw (03:22)
  • 09. Tit Smoking in the Temple of Artesan Mimicry (01:25)
  • 10. Rejoicing in the Hands (01:41)
  • 11. Fall (02:53)
  • 12. Todo los Dolores - (Spanish) (02:30)
  • 13. When the Sun Shone on Vetiver (03:34)
  • 14. There Was Sun (01:31)
  • 15. Insect Eyes (05:08)
  • 16. Autumn's Child (02:40)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
'04年発表。XLを通じてワールド・ワイドにリリースされ...

投稿日:2010/04/16 (金)

'04年発表。XLを通じてワールド・ワイドにリリースされ、彼の評価を一気に高めることになった傑作2nd・アルバム。録音環境も向上し、ピアノや弦楽器を使用したことで、表現の幅が広がっている。伝説的なフォーク・シンガー、ヴァシュティ・バニヤンとタイトル曲をデュエットしていることも話題に。シュウ・シュウにカバーされたBをはじめ、ライブでの重要なレパートリーとなっている曲を多数収録。

madman さん | 東京都 | 不明

0
★
★
★
★
★
まだまだロックには色々な可能性が秘めてい...

投稿日:2006/01/13 (金)

まだまだロックには色々な可能性が秘めている事に気付かされました..希望の光みたいな素敵なアルバム♪

ユリイカ さん | 愛知県 | 不明

0
★
★
★
★
★
04年最もショッキングだった歌声。マークボランやダニエ...

投稿日:2005/05/09 (月)

04年最もショッキングだった歌声。マークボランやダニエルジョンストンのような陶酔感とエリックダーリン、カレンドルトンの深さ。 グランジ以降をあまり感じさせない演奏もツボでした バシュティバニヤンなんてマニア泣かせだな

火宅 さん | 沖縄県 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Devendra Banhart

デヴェンドラ・バンハートは1981年5月30日 、アメリカ、テキサス州ヒューストン生まれの男性シンガー・ソングライター。ベネズエラで育ち、母親の再婚を機にロサンゼルスへと移住する。12歳から曲を書き始め、サン・フランシスコのアートスクールにも通うが、アメリカ国内をはじめパリにも住む経験を持つなど、世界各地・・・

プロフィール詳細へ

UK/インディ に関連する商品情報

おすすめの商品