Derek Trucks
新商品あり

Derek Trucks (デレックトラックス) レビュー一覧

Derek Trucks | レビュー一覧 | CD、DVD、ブルーレイ(BD)、ゲーム、グッズなどを取り扱う【HMV&BOOKS online】では、コンビニ受け取り送料無料!国内最大級のECサイトです!いずれも、Pontaポイント利用可能!お得なキャンペーンや限定特典アイテムも多数!支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!

商品ユーザーレビュー

21件
並べ替え: 新着順| 共感数の多い順| 評価の高い順
  • オールマン・ブラザーズのファミリーから、よくこんな...

    投稿日:2013/05/14

    オールマン・ブラザーズのファミリーから、よくこんな素直な若者が育ったもんだと思います。デレク・トラックスです。幼少からアリストテレスやプラトンを読みこなしていたという彼は、ブルーズやロックンロールも哲学書と同じように吸収したのでしょう。うならされるのは、音楽の間口の広さと深さです。根底にあるのは人間に対する深い関心であり、積極的にヒューマニズムを肯定する音楽です。デレク・トラックス・バンドのメンバーが映っている写真を見るととても理知的な印象があります。フィールドは全然違いますが、かつてイエスがこんな感じでした。しかし、イエスのような乾いた完璧主義にはならず、とても暖かい音楽なのは、まだまだ音楽と人生に対する探究心が旺盛である証拠です。 オープニングの1. Down In The Flood も素晴らしいですが、わたしの好きなのは6. Get What You Deserve。ドシャドシャと叩くドラムズに堅実なベース。埋もれた20年代ブルーズ曲の掘り起しかと思いました。ギターの歪み具合が素晴らしく、ふっと気を抜くと傷だらけのシングル盤を聴いているかと錯覚します。実にカッコよいです。テデスキさんの歌う曲もアクセントになってまたよいです。

    tasuke さん |50代

    0
  • オールマン・ブラザースのファンとしてメンバーの動向...

    投稿日:2011/04/26

    オールマン・ブラザースのファンとしてメンバーの動向はどうしても気になるもので、デレクのソロもセカンド以降からは押さえていたのですが、今回ようやくこのデビュー作を入手しました。 グレッグのソロはレイドバックしすぎ、ディッキーのソロはやりたい事がリスナーの期待とずれている、ウォーレンのソロは路線が違いすぎてどうも馴染めない、と感じている小生にとって、一番歳が離れているにも関わらずすんなり入ってくるのはデレクの聴いてきた音楽が他のメンバーとちょい違うから?ジャズのインスト曲をロックに仕立て上げる才能は今までのジャズ・ロックのミュージシャンに無いセンスを感じさせます。我が家のロック殿堂入り間違い無しのグレートなアルバム。

    oklahomatoad さん

    1
  • やはり、デュアン・オールマンと比較してしまうのだが...

    投稿日:2010/08/22

    やはり、デュアン・オールマンと比較してしまうのだが、単なるコピーに留まらず、新鮮な息吹を感じさせる、新時代のギターヒーローだ。 実力派ミュージシャンならではの、ライブの臨場感、迫力を感じさせる演奏だ。 最初は静かな出だしで次第に熱を帯びて行き、最後は空駆ける様圧倒的なソロが印象的だ。 基本的にはブルース・ベースドなミュージシャンと言えるが、時としてその範疇のアメリカン・ルーツ・ミュージックを飛び越えてJAZZ・FUSION的な傾向さえ見せる。 このあたりは叔父であるブッチ・トラックスが所属し、自らもメンバーであるオールマン・ブラザース・バンドのDNAをしっかりと受け継いでいると言えるだろう。 ”ALREADY FREE”におけるシタールを想わせる奏法が革新的だ。 新しさを秘めつつも、しっかりと伝統的な音楽性を保持するなどなかなか強かである。 ”AFRO BLUE”におけるコルトレーン調のインプロビゼーションも迫力がある。 ”Key to the Highway””Anyday”は、ご存知の様にデレク&ドミノスの名曲であるが、縦横無尽に弾きまくる姿は神懸かっている。 エリック・クラプトン・バンドで来日時に、デレクに煽られたクラブトンが普段よりエキセントリックなフレーズを連発していたのが微笑ましく思い出される。

    独居人 さん

    1
  • スライドプレイがいい。

    投稿日:2009/09/05

    スライドプレイがいい。

    ロニー さん |40代

    0
  • 濃密というにふさわしいアルバムです。 デレクだけで...

    投稿日:2009/07/26

    濃密というにふさわしいアルバムです。 デレクだけでなく、彼と彼のバンドメンバーが紡ぐ音楽は実に奥深く、味わい濃く、豊潤です。 デレクがブッチの親戚だということ、いわんやオールマンズにおいてデレクが「若輩、若者」などという警句や侮りを寄せ付けぬ演奏をしているのは、すでにファンなら周知のことでしょう。 それでも、私は言いたい――このアルバムにおける彼と彼の仲間たちは、オールマンズ、あるいはオールマンズから連想される音楽的な事々を軽やかに、力みなく跳び越えていきます。 若き、秀逸なギタリストは、黒人音楽のルーツたるアフロミュージックを含め、実に広範で心地よく、水準の極めて高い「エスニック」な音楽を奏でる。彼のギタートーンは、心地よく歪んだ音色で、数々のソングラインを奏でていきます。この音色こそ、連綿と続くロックギターの歴史を飾るツワモノたちはもちろん、マイルスや彼のバンドにいたジャズ系の高名なギタリストたちも追い求めた世界のはずです。 濃厚なくせ、妙な後味の悪さは一切なく、すっきりと胃の腑に落ちてくれる音楽、それがこのアルバムです。私がここ数年で聴いたロックアルバムの中でも秀逸な一枚とおすすめしたいです。

    ショーブン さん |0代

    0
  • 良質なアメリカ音楽を聴きたい人にお勧めしたい一枚で...

    投稿日:2009/07/02

    良質なアメリカ音楽を聴きたい人にお勧めしたい一枚です。 曲も、楽器の音も素晴らしい。

    ロニー さん |40代

    0
  • 後追いで聞いたファーストですが、恐ろしい事に18歳に...

    投稿日:2009/05/31

    後追いで聞いたファーストですが、恐ろしい事に18歳にして現在の原型はすでに出来上がっています。ブルースとジャズ色が強く、もちろん荒削りな所はありますが、すでに彼のアルバムを聞いた事のある人なら、違和感を感じる事はないでしょう。個人的にはSRVのファーストに匹敵する衝撃。

    derek307 さん |40代

    1
  • ¼¯ÄØとした音像で、&At...

    投稿日:2009/01/30

    ¼¯ÄØとした音像で、øを披露するようなÀ²Ìßの曲はなく、その分繊細で絶妙な±ÚݼÞに重点を置かれたこの±ÙÊÞÑは、聴き込むごとに発見があることだろう。·ÞÀ°はまだまだ多彩な表現力を引き出せる楽器だと気付かせてくれるÃÞÚ¸の½×²ÄÞは本当に素晴らしく、確実に進化している。今回ÃÞÚ¸は

    miyatti さん

    0
  • デレクがバンドの音に徹した作品。超絶テクニックを期...

    投稿日:2009/01/25

    デレクがバンドの音に徹した作品。超絶テクニックを期待している人には肩透かしかも知れないが。 ただし、レイラやデュアンオールマンを彷彿とさせる趣あり。とにかくこの人はスライドの音色のセンスがいい。 ギターが好きな人へ、皆さんに自信を持ってお勧めできます。

    mmiura さん

    0
  • ライブではデレクの引き出しが概ね全開になっている印...

    投稿日:2008/04/18

    ライブではデレクの引き出しが概ね全開になっている印象。ソングラインズライブDVDでも見られるが、Dでのフルートとのソロの掛け合いは圧巻。曲もとても良い。

    miyatti さん |20代

    1

既に投票済みです

ありがとうございました

%%message%%