CD 輸入盤(国内盤仕様)

Live In Denmark 1969

Delaney & Bonnie (デラニー・アンド・ボニー)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
IACD10268
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Japan (国内盤仕様)
フォーマット
:
CD
その他
:
限定盤, ライブ盤,輸入盤

商品説明

ブラインド・フェイス解散後、アメリカに滞在したエリック・クラプトンはブラインド・フェイスの北米ツアーのオープニング・アクトを務めたデラニー&ボニーと親交を深め、彼らのサポート・ギタリストとして活動を始め、2ndアルバム『ホーム』(1969年)のレコーディングに参加する。そして1969年11月27日からスタートするヨーロッパ〜イギリスツアーにも参加しツアーを大盛況に終える。このツアーにはエリック・クラプトンの他にジョージ・ハリスンやトラフィックのデイヴ・メイスン、リタ・クーリッジといった豪華メンバーもバック・メンバーとして参加したことも話題となる。そのツアーの中でデンマークの首都コペンハーゲンでのコンサートは地元テレビ局のスペシャル番組用として収録/放送される。今回、この放送用のオーディオ・マスターの発見に伴い、リマスターが施され現時点で最良の音質でリリースされることとなる。 12月10日にコペンハーゲンのファルコナー・シアターで行われたコンサートのセット・リストは全8曲で完全収録している。ここでのエリック・クラプトンのギター・プレイはこれまでの2つのバンドのアプローチとは異なり一人のバンドのギタリストとしてこのバンドのサウンドを活かすもので後のデレク・アンド・ザ・ドミノスへ通じるものである。また、ジョージ・ハリスンやデイヴ・メイスンもエリック・クラプトン同様にこのバンドのライヴを盛り上げる流麗なソロを聴かせる。ボーナス・トラックとしてドイツ公演時に出演した人気音楽テレビ番組<Beat Club>出演時のスタジオ・ライヴ音源を1曲追加収録。

・輸入盤国内仕様<帯、英語ブックレットの対訳付き>


(メーカー・インフォメーションより)

収録曲   

  • 01. プアー・イライジャ〜トリビュート・トゥ・ロバート・ジョンソン
  • 02. アイ・ドント・ノウ・ホワイ
  • 03. ゼアーズ・ア・ウィル, ゼアーズ・ア・ウェイ
  • 04. スペシャル・ライフ
  • 05. ドント・ウォント・トゥ・ディスカス・イット
  • 06. ザッツ・ホワット・マイ・マン・イズ・フォー
  • 07. カミン・ホーム
  • 08. リトル・リチャード・メドレー
  • 09. ゼアーズ・ア・ウィル, ゼアーズ・ア・ウェイ <Bremen, Germany, Beat Club TV Show, Nov 26th 1969> * Bonus Track

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Delaney & Bonnie

アメリカ南部を拠点とし、ブルース、ゴスペル、R&Bの要素を取り入れたロック・ミュージ ック=サザン・ロック(スワンプ・ロック)の大ブームが巻き起こったのが‘69〜70年代 。このブームの火付役になったのが白人でありながら最もソウルフルなデュエット、“デラニ ー&ボニー”。  デラニー・・・・

プロフィール詳細へ

Delaney & Bonnieに関連するトピックス

おすすめの商品