CD

Diamond Eyes

Deftones (デフトーンズ)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
WPCR13846
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

95年のデビューからすでに15年、今やヘヴィー・ロック・シーンだけでなくロック界の重鎮であり、カリスマ的存在感を放ち続けるDeftones。
前作から約3年半ぶりとなる待望のニュー・アルバム完成!

すでにご存知の方も多いかと思いますが、Deftonesは前作『Saturday Night Wrist』に伴うツアーを終えた後、今作の前身作となるニュー・アルバム『Eros』のレコーディングに打ち込んでいました。しかし、アルバムの制作途中であった08年の11月、ベーシストのChi Chengが不慮の交通事故に遭遇。 その知らせは日本へも届けられ、ファンには心配なニュースとなりましたが、しばらく昏睡状態が続いたものの、今現在は意識不明ながら容態は安定しているそうです。

また、バンドは昨年の5月にChi Chengの回復祈願と彼の家族を支援するためのチャリティ・シングルを制作し、その企画に参加するべく集まったメンバーは、KornのベーシストのFieldyに、ドラマーのRayLuzier、元ギタリストのBrian Head Welch 、そしてSlipknot のギタリストのJim Root、Sevendust のClint Lowryといった豪華な面々。
そして、Chi Chengと共に制作していた『Eros』は、09年の6月にいったん保留とされ、今作『Diamond Eyes』が遂に完成となりました!

今回Chi Chengの変わりに、Quicksandの元メンバーであるEric Vegaをベーシストに迎えて制作。プロデューサーには、Rush、Foo Fighters 、Velvet Revolver などを手掛けてきたNick Raskulineczを起用しています。

これまで、その音楽性をしなやかに発展・進化させながら歩んできたDeftones。
チノは新作について、ここ最近3作の実験的な方向性からシフトし、初期の名作『Around The Fur』に近い仕上がりになっているとのこと!
もちろん、今回もきっと私達リスナーの想像を遥かに超えたスケールで包みこんでくれることでしょう!

Chi Chengの一刻も早い回復を祈りつつ、リリースまで待つといたしましょう!

内容詳細

アメリカを代表するヘヴィ・ロック・バンドが放つ6枚目のアルバム。残念ながらチ・チェン(b)が意識不明状態にある中でのリリースとなったが、本作の仕上がりはまさにファンの期待に応えるものだろう。昨今の実験的アプローチを踏まえつつも、初期の音楽性との近似が興味深く映る。★(京)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
'10年発表。ヘビー・ロックのレディオヘッドとうたわれ...

投稿日:2010/06/02 (水)

'10年発表。ヘビー・ロックのレディオヘッドとうたわれるカリスマ・バンド3年半ぶりの6作目。音はとことんヘビーだが、聴き終わったあと、塵のように消えていってしまうようようなはかなさがある。ヘビー・ロック・バンドのものとは思えないアートワークがその美学を物語る。

madman さん | 東京都 | 不明

1

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Deftones

カリフォルニア、サクラメント出身のヘヴィ・ロック・バンド、デフトーンズ。 ブラック・サバスやパンテラのサポート・アクトや数々のライヴをこなし、 ヴォーカルのチノ・モレノのカリスマ的なステージングによって全世界で絶大な支持を得ている。 ギターとベースが織り成すヘヴィな音のうねり・・・

プロフィール詳細へ

Deftonesに関連するトピックス

オルタナティヴ/パンク に関連する商品情報

おすすめの商品