CD

Purpendicular

Deep Purple (ディープ・パープル)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
BVCP913
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

リッチー・ブラックモア脱退により、一時的にジョー・サトリアーニを迎えツアーを行っていたディープ・パープルに、元ディキシー・ドレッグスのスティーヴ・モーズが正式加入。本作はそうした中リリースされた1996年度作『紫の証(あかし)』。インプロヴィゼイションを主体にした曲作りで、改めてパープルらしいサウンドの追求にアプローチ。

内容詳細

米国人ギタリストのスティーヴ・モーズを新メンバーに迎えた、“新生パープル”の第1弾。ブルース・ロックやカントリー・ロック的なアプローチが印象に残る、従来のパープルとは一線を画するサウンドを満載した、ファンの賛否も分れそうな問題作だ。(落)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

  • 01. Vavoom~ted The Mechanic~
  • 02. Loosen My Strings
  • 03. Soon Forgotten
  • 04. Sometimes I Feel Like Screamin
  • 05. Cascades~i'm Not Your Lover
  • 06. The Aviator
  • 07. Rosa's Cantina
  • 08. A Castle Full Of Rascals
  • 09. A Touch Away
  • 10. Hey Cisco
  • 11. Somebody Stole My Guitar
  • 12. The Purpendicular Waltz
  • 13. Don't Hold Your Breath

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
3
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
リッチーが脱退したことにより、再結成パー...

投稿日:2010/09/27 (月)

リッチーが脱退したことにより、再結成パープルも終ったか?!と思いきやスティーブ・モーズを擁して名盤を作ってしまいました。ギランのヴォーカル、ジョンのオルガンも素晴らしいです。M-1、M-4が特にいいです。ダサいジャケには騙されないように。

Built for Speed さん | 東京都 | 不明

1
★
★
★
★
★
リッチーがいなくなってどうなることかと思...

投稿日:2010/07/29 (木)

リッチーがいなくなってどうなることかと思ったら、彼等はリッチーがいなくなってせいせいしたらしく、のびのびと楽しくアルバムを作ったようだ。新加入のスティーヴも、実に印象的なソロを披露していて、Cなどは名曲ですぞ。

sabbath sabbath さん | 広島県 | 不明

1
★
★
★
★
★
ヴォーカリストとしてはイアンよりデイヴィ...

投稿日:2008/07/03 (木)

ヴォーカリストとしてはイアンよりデイヴィッドのほうが好みだったのだが、イアンも悪くない(もちろん褒め言葉です!)と思ったアルバム。 何より1984年以降でメンバー5人が全く対等に音を出し、「バンド」という一体感が最初に感じられたアルバムがこれ。最近「バンド」といってもサポートなしにライヴをできない「グループ」も多い中、いかにも「バンド」を感じさせてくれた1枚です!

ほわいと さん | 新潟 | 不明

2

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Deep Purple

1967年に結成されたディープ・パープル 。1976年から1984年までの8年間にわたる活動休止期間はあるものの、現在も「第9期」メンバーにより存続するモンスター・バンドです。この「第9期」という数からお判りのとおり、度重なるメンバー・チェンジが行われたバンドとしても知られています。まず、そのメンバーの移り変わりからご紹介しましょう。

プロフィール詳細へ

Deep Purpleに関連するトピックス

おすすめの商品