CD

Deep Purple MkIV〜live At Long Beach Arena 1976(2CD)

Deep Purple (ディープ・パープル)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
GQCS90148
組み枚数
:
2
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD
その他
:
ライブ盤

商品説明

トミー・ボーリン(リード・ヴォーカル)とグレン・ヒューズ(ベース、ヴォーカル)を擁したMK−Wによるライヴ音源のうち、ケガで不調だった時期もあるボーリンが絶好調だった時の演奏を味わえるのが本作だ。イギリスのラジオ番組“キング・ビスケット・フラワー・アワー”放送用に録音されたオープン・リールのテープをマスターにしているため、音質の良さも折り紙つき。最新のデジタル・リマスターによって、その魅力はさらに倍増している。

2枚組のCDに収録されているのは、1976年2月27日に行なわれたカリフォルニア州ロングビーチ・アリーナ公演を中心に、一部が同年1月26日マサチューセッツ州スプリングフィールドからの抜粋である。その演奏はなんといっても、往年の代表曲から、当時最新アルバムだった『カム・テイスト・ザ・バンド』からのナンバーまで、ファンキーさを加えて多様性と柔軟性を増したMK−Wなりの個性で表現している点が聴きどころだ。パープルの全盛期はMK−U〜Vというリスナーにこそおすすめしたい、問題作にして傑作のライヴ!!

【メンバー】
デヴィッド・カヴァーデイル(リード・ヴォーカル)
トミー・ボーリン(リード・ヴォーカル/ギター)
グレン・ヒューズ(ベース/ヴォーカル)
ジョン・ロード(オルガン/キーボード)
イアン・ペイス(ドラムス)

(メーカーインフォメーションより)

内容詳細

1976年2月、カリフォルニアのロングビーチ・アリーナでの音源を中心としたライヴ作品。往年の代表曲をはじめ、ファンキーさを加えて多様性と柔軟性が増したMK4とトミー・ボーリンの絶好調時の演奏が聴ける。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
リッチーブラックモア脱退後、調子のいいト...

投稿日:2021/03/12 (金)

リッチーブラックモア脱退後、調子のいいトミーボーリンの貴重なライブアルバム。トミーボーリンのキレのいいセンス溢れるギタープレイだけでなく、イアンペイスのキレも最高。もっといっぱい、ディープパープルでトミーボーリンのプレイが聞きたかった、と思わせる傑作ライブアルバムです。

kaz さん | 千葉県 | 不明

0
★
★
★
★
★
スプリングフィールドの完全版を聴きたいん...

投稿日:2021/02/23 (火)

スプリングフィールドの完全版を聴きたいんだけど、永遠に世に出ることはないのかな。

sabbath sabbath さん | 広島県 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Deep Purple

1967年に結成されたディープ・パープル 。1976年から1984年までの8年間にわたる活動休止期間はあるものの、現在も「第9期」メンバーにより存続するモンスター・バンドです。この「第9期」という数からお判りのとおり、度重なるメンバー・チェンジが行われたバンドとしても知られています。まず、そのメンバーの移り変わりからご紹介しましょう。

プロフィール詳細へ

Deep Purpleに関連するトピックス

おすすめの商品