Death Angel

Death Angel (デス・エンジェル) プロフィール

Death Angel | プロフィール | CD、DVD、ブルーレイ(BD)、ゲーム、グッズなどを取り扱う【HMV&BOOKS online】では、コンビニ受け取り送料無料!国内最大級のECサイトです!いずれも、Pontaポイント利用可能!お得なキャンペーンや限定特典アイテムも多数!支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!

デス・エンジェルDEATH ANGEL) は、アメリカのカリフォルニア州サンフランシスコで結成された、ベイエリアを代表するスラッシュメタルバンドである。デビュー当時は突撃型スラッシュメタルであったが、その後はファンクの要素を積極的に取り入れたり、バラードにも挑戦し成功している。

オリジナル・メンバーは、全員がフィリピン系アメリカ人の親戚同士である。

略歴

  • 1986年にメタリカのカーク・ハメットのプロデュースにより製作されたデモテープ『Kill As One』がアンダーグラウンドシーンで評判を呼び、1987年にエニグマ・レコードと契約を結んでリリースした『The Ultra-Violence』でアルバムデビューを飾った。このときメンバーの平均年齢は17歳で、ドラム担当のギャレオンはわずか14歳であった。
  • その後、スラッシュメタルにファンクの要素を取り入れて、唯一無二のオリジナリティを獲得し順調に活動をしていくが、1990年に起きたツアーバスの事故でギャレオンが頭部に重傷を負う。事後処理の対応も含め、マネジメントとの関係が悪化し、バンドは活動停止状態に陥る。
  • ギャレオンの怪我が完治しバンドに復帰するが、オゼグエダはバンドを脱退(これは大学に行くためと言われていたが『Killing Season』発表後のインタビューでそのような事実はなく、本人も驚いたと語っている)。他のメンバーは新たにジ・オーガニゼーションTHE ORGANIZATION)として活動を再開する。その後、二枚のアルバムを発表するが、デニスの脱退で短命に終わった。
  • 2001年に癌との闘病中だったテスタメントのヴォーカル、チャック・ビリーの為のベネフィットイベント「スラッシュ・オブ・ザ・タイタンズ」にエクソダス、テスタメント、フォビドゥン、ヴァイオレンス、ヒーゼン、ラーズ・ロキットらと共に出演するためにオリジナル・リズム・ギタリストのガスを除いた4名に古くから音楽で関わりのあった友…

    出典:Wikipedia (Wikipediaで続きを見る)

%%message%%