CD

Cosmic City

David Matthews (デヴィッド・マシューズ)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
RKCJ6026
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD
その他
:
リマスター

商品説明

マシューズの、Electric Birdの1作目『デジタル・ラヴ』がかなりポップな感じだったから、もっとフュージョン寄りのインストゥルメンタル・アルバムを作ろうっていって作ったのがこの作品です。これがデヴィッド・サンボーンとの初めての仕事だったんですけど、彼の参加はぼくのリクエストでした。彼はマシューズが声をかけたら、どんなに忙しくても駆けつけてくれましたね。それでゲストだから、せいぜい2-3曲の参加だろうと思っていたら、もっと多くの曲で吹いてくれて、こっちがビックリしました(笑)。まさに裏サンボーン・アルバムですね。メンバーは、ぼくとマシューズとで人選したんですけど、ドラムのアラン・シュワルツバーグはぼくの大のお気に入りで、クリフ・カーターは当時マシューズがいちばん信頼していたキーボード奏者で、彼は歌えるから、ここでも歌っています。あとマイニエリのプレイも効いていますね。マシューズのエレクトリック・ピアノのファンキーな部分もよく出ているし、彼のリーダー作品としては、個人的にはベスト作だと思っています。
Electric Birdプロデューサー・川島重行

【メンバー】
デビッド・マシューズ David Matthews (ele.p)
デビッド・サンボーン David Sanborn (as)
マイク・マイニエリ Mike Mainieri (vib)
ジェフ・ミロノフ Jeff Mironov (ele-g, ac-g)
クリフ・カーター Cliff Carter (key, synth, vo)
マーク・イーガン Mark Egan (ele-b)
アラン・シュワルツバーグ Alan Schwartzberg (ds)
サミー・フィガロア Sammy Figueroa (perc)
background vocal : Frank Floyd, Zachary Sanders, Babi Floyd

以上レーベル資料より

内容詳細

ジャズ界の鬼才とエレクトリック・バードによる80年の日米コラボレーション第2弾。ハートをきゅっとつかむ全曲珠玉のオリジナル、躍動感にあふれるポップでファンキーなサウンドを楽しませる。サンボーンをはじめ、豪華キャストの弾けるプレイも新鮮だ。(Y)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

モダンジャズ に関連する商品情報

おすすめの商品