LPレコード 輸入盤

Space Oddity (2019 Mix)

David Bowie (デヴィッド・ボウイ)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
9029.541073
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
LPレコード
その他
:
輸入盤

商品説明

時代を開拓し続ける伝説、その輝かしきキャリアの出発点ともいえる作品が、最新ミックス音源となって再び蘇る…!
音楽史に燦然と輝くデヴィッド・ボウイの初の世界的ヒット・アルバム『スペイス・オディティ』。この傑作の発売から50周年を記念して、トニー・ヴィスコンティによる2019年最新ミックス音源を収録した新装版がアナログ盤でも登場! 当時のアナログ盤収録時間の関係でカットされてしまっていた「カンバセーション・ピース」を追加した全10曲を収録!!


◆常に時代の先端を走り続け、時代を開拓し続けた伝説、デヴィッド・ボウイ。彼にとって初のヒット曲となった「スペイス・オディティ」、そして同楽曲を収録した彼のセカンド・アルバム『スペイス・オディティ(原題: DAVID BOWIE aka SPACE ODDITY)』の発売から50周年という記念すべきアニヴァーサリー・イヤーを迎える今年、ボウイの長年のプロデューサーでありコラボレイターでもあるトニー・ヴィスコンティが手掛けた2019年最新ミックス音源を収録した『スペイス・オディティ(2019ミックス)』となって再び登場!

◆この2019年最新ミックス・ヴァージョンの『スペイス・オディティ』には、同時発売となるボックス・セットのタイトルにもなっている「カンヴァセーション・ピース」という楽曲も収録されている。この曲は、もともとアルバムに収録する予定だったのだが、アナログ盤の総収録時間の関係で最終的に収録楽曲から外されてしまったもの。今回リリースされるこの2019年ミックス・ヴァージョンでは、レコーディング時の予定収録曲順に基づき、8曲目にこの「カンヴァセーション・ピース」を追加収録した、全10曲のアルバムとなっている。

◆この『スペイス・オディティ(2019ミックス)』に関して、トニー・ヴィスコンティはこうコメントを残している。
「このアルバムをもう一度時間をかけてミックスする、という作業は、音に隠されたミュージシャンシップという名の宝物を見つけ出すようで、とても楽しいものだった。ここにはギターのフレーズが、そこにはトロンボーンの音色が、グループ・コーラスにはマーク・ボランの歌声も聴こえている、みたいな感じにね。当時は約1週間しかミックスにかけられる時間がなかったから、何十年も前の時に見逃してしまっていた様々なディテールが、今回のミックスではより明確に聴こえるようになっている。その後世界中に旋風を巻き起こす、当時22歳だったデヴィッド・ボウイの姿を、より詳細に表現することができたんだ」
(メーカー・インフォメーションより)

収録曲   

  • 01. Space Oddity
  • 02. Unwashed and Somewhat Slightly Dazed
  • 03. Letter To Hermione
  • 04. Cygnet Committee
  • 05. Janine
  • 06. An Occasional Dream
  • 07. Wild Eyed Boy From Freecloud
  • 08. Conversation Piece
  • 09. God Knows I'm Good
  • 10. Memory Of A Free Festival

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
6
★
★
★
★
☆
 
2
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
1
★
★
★
★
★
青臭いナイーブさと狂気が交錯する初期の傑...

投稿日:2010/06/07 (月)

青臭いナイーブさと狂気が交錯する初期の傑作。天才降臨!美しく永遠。ボウイは素晴らしい。

ニックネームか? さん | 東京都 | 不明

0
★
★
★
★
★
俺が好きな曲はもちろんwild eyed boy from...

投稿日:2009/07/18 (土)

俺が好きな曲はもちろんwild eyed boy from free cloud。 車で出かける時はこれがスタートミュージック。 1976年に聞き始めたのだが、当時は裏でなっているオーケストラにはまったく聞く耳もたずで、ボウイの声にばかり聞き惚れていた。しばらく20年あまりロックから離れた間、聴き続けたクラシック(交響曲)のおかげでこの曲の本来の姿を改めて知る事ができたのだ。  木管楽器の美しい調べとともに別世界に誘われ、当時の映画音楽のように盛り上がりをみせ、最後は唐突に終わってしまう。このアルバムにはそんな楽しみ方が溢れているんだ。 俺にとってボウイのアルバム最高傑作はこれと次と次だ。

マコシュテット さん | 神奈川県 | 不明

0
★
★
★
★
★
beautiful album .

投稿日:2007/01/25 (木)

beautiful album .

stephen さん | sheffield | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

David Bowie

もともと音楽スタイルを巧く横断していくような身軽な賢さや絶妙なバランス感覚を売りにしていた彼は、ある種のアメリカン・ロックやソウルのアーティストが追及していくような音楽表現の深さみたいな、ある種の逃げと成熟が許されない立場に立たされたということも言えるかもしれない。

プロフィール詳細へ

David Bowieに関連するトピックス

おすすめの商品