CD 輸入盤

Nothing Has Changed(3CD)(Deluxe Edition)

David Bowie (デヴィッド・ボウイ)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
2564.620576
組み枚数
:
3
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
グレイテストヒッツ,輸入盤

商品説明

デビューから半世紀もの間、グラム・ロック、ソウル、ニュー・ウェイヴ、エレクトロ・ポップとそのサウンド・スタイルを変幻自在に変えながら、高度な実験性と商業的な成功を同時に収めてきた稀有なアーティスト、デヴィッド・ボウイ。
彼のレーベル、そして時代を超えたオール・タイム・グレイテスト・ヒッツ・アルバムが登場!
衝撃の新曲「Sue (or In A Season Of Crime)」収録!!

(メーカー・インフォメーションより)

収録曲   

ディスク   1

  • 01. Sue (or In A Season Of Crime)
  • 02. Where Are We Now?
  • 03. Love Is Lost (Hello Steve Reich Mix by James Murphy for the DFA Edit)
  • 04. The Stars (Are Out Tonight)
  • 05. New Killer Star (radio edit)
  • 06. Everyone Says 'Hi' (edit)
  • 07. Slow Burn (radio edit)
  • 08. Let Me Sleep Beside You
  • 09. Your Turn To Drive
  • 10. Shadow Man
  • 11. Seven (Marius De Vries mix)
  • 12. Survive (Marius De Vries mix)
  • 13. Thursday's Child (radio edit)
  • 14. I'm Afraid Of Americans (V1) (clean edit)
  • 15. Little Wonder (edit)
  • 16. Hallo Spaceboy (PSB Remix) (with The Pet Shop Boys)
  • 17. Heart's Filthy Lesson (radio edit)
  • 18. Strangers When We Meet (single version)

ディスク   2

  • 01. Buddha Of Suburbia
  • 02. Jump They Say (radio edit)
  • 03. Time Will Crawl (MM remix)
  • 04. Absolute Beginners (single version)
  • 05. Dancing In The Street (with Mick Jagger)
  • 06. Loving The Alien (single remix)
  • 07. This Is Not America (with The Pat Metheny Group)
  • 08. Blue Jean
  • 09. Modern Love (single version)
  • 10. China Girl (single version)
  • 11. Let's Dance (single version)
  • 12. Fashion (single version)
  • 13. Scary Monsters (And Super Creeps) (single version)
  • 14. Ashes To Ashes (single version)
  • 15. Under Pressure (with Queen)
  • 16. Boys Keep Swinging
  • 17. 'Heroes' (single version)
  • 18. Sound And Vision
  • 19. Golden Years (single version)
  • 20. Wild Is The Wind (2010 Harry Maslin Mix)

すべての収録曲を見る >

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
ボウイの音楽を一度でも聴いたことがあるが...

投稿日:2015/02/19 (木)

ボウイの音楽を一度でも聴いたことがあるが、そんなにファンでもない という人には最適。かくいう私もその一人です。このアルバムの聴き方ですが、初期からのファンの人は、3枚目から、80年代を懐かしむ方は2枚目から、2000年代以降にボウイを触れた方は1枚目から聴くのがいいかも。ボウイもデビュー50周年なんですね。ところで、ライナーノーツの手抜きはいただけない、それぞれの曲の解説は載せてほしい。初心者への配慮を怠らないでほしい。ライターはいくらでもいる筈。

yossy-k さん | 兵庫県 | 不明

6

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

David Bowie

もともと音楽スタイルを巧く横断していくような身軽な賢さや絶妙なバランス感覚を売りにしていた彼は、ある種のアメリカン・ロックやソウルのアーティストが追及していくような音楽表現の深さみたいな、ある種の逃げと成熟が許されない立場に立たされたということも言えるかもしれない。

プロフィール詳細へ

David Bowieに関連するトピックス

おすすめの商品