LPレコード 輸入盤

Hunky Dory

David Bowie (デヴィッド・ボウイ)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
265
組み枚数
:
1
レーベル
:
フォーマット
:
LPレコード

商品説明

1971年発表の名作!! 次作の名盤『ジギー・スターダスト』の印象が強いせいで後追い組リスナーには、本作はやや目立たないものに見えるかもしれないが、どっこいメチャメチャいい作品なんだな、コレが!初期ボウイの代表曲M1はアメリカでの初ヒット。火星好きな貴方にM3(ボウイの名唱!ドラマティックな曲調はフランク・シナトラをパロったとか…)、ダイナソーJR.の名カヴァーもある名曲M5(ダイナソー版はメドレー的M6の「アンディ・ウォーホル」の性急なギター・リフをイントロに使ったモノだった)、M6、7では有名人二人について歌い、M8にも社会的メッセージがある。そんな中M2、4でパーソナルな心境を反映させた歌を歌うボウイ。後に明らかになるように、実は異常に人間臭いボウイがここにも居る。そのせいか全体にヒューマンさの漂う一枚となっている。

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
15
★
★
★
★
☆
 
2
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
 Bowieの名曲が満載。個人的には「2. Oh! ...

投稿日:2012/08/27 (月)

 Bowieの名曲が満載。個人的には「2. Oh! You Pretty Things」「9. Song For Bob Dylan」「10. Queen Bitch」「6. Quicksand」「1. Changes」が大のお薦め。「Song For Bob Dylan」にみられるように全体的にFolk Rockの色彩が強く、もしBowieの「UNPLUGGED LIVE」があれば、本作(と名盤「Low」)から中心に選曲されたのではないかと思う。 常に造詣の深さを感じさせ示唆に富んだBowieの曲の中でも「Quicksand」のインパクトは強烈で、実際のところかなりのjunkieぶりが発揮されてしまっていたのかもしれないが、この曲と出会って30年余り経った今でも心にグサグサ突き刺さってくる…〜『私は終焉を恐れている。どん底のやり過ごし方。私はどうしようもなく無力である…ホモ・サピエンスのロジックにからまって目を逸らせない。それは大いなる救済であり、唾を吐くべき代物である…信じてはいけない、あなた自身のことは。偽ってもいけない、慕えるようにしなければ。死を放流してやれば知恵は与えられるだろう(ここはかなり難解!)(一部抜粋)』 〜 天才鬼才Bowieの世界へ、ようこそ 〜

t-bowie.walker さん | 東京都 | 不明

6
★
★
★
★
★
↓…私 間違ってました。 3と4、5ではなくて ...

投稿日:2010/12/19 (日)

↓…私 間違ってました。 3と4、5ではなくて 4と5、6でした。

かよちゃん さん | 岐阜県 | 不明

0
★
★
★
★
★
'83からのBowieしか知らなかったので、70年...

投稿日:2010/12/18 (土)

'83からのBowieしか知らなかったので、70年代の作品を5枚ほど集めてみたら…凄い!!このアルバムが特に好きで M3は勿論!のことM4、5辺りは何となくあのシド・バレットを想い出しちゃって思わず微笑んだ。「あ〜あ〜あ〜あ〜♪」とピアノの絡みが何とも言えず綺麗だなぁと…うっとりしてしまいます。無駄な曲が一切ない。

かよちゃん さん | 岐阜県 | 不明

1

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

David Bowie

もともと音楽スタイルを巧く横断していくような身軽な賢さや絶妙なバランス感覚を売りにしていた彼は、ある種のアメリカン・ロックやソウルのアーティストが追及していくような音楽表現の深さみたいな、ある種の逃げと成熟が許されない立場に立たされたということも言えるかもしれない。

プロフィール詳細へ

David Bowieに関連するトピックス

おすすめの商品