CD 輸入盤

Aladdin Sane

David Bowie (デヴィッド・ボウイ)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
CDP7947682
組み枚数
:
1
レーベル
:
Emi
フォーマット
:
CD

商品説明

初期の傑作『ジギー・スターダスト』に続きデヴィッド・ボウイが1973年に発表したベストセラー作『アラディン・セイン』。ヒット曲”ジーン・ジニー”のイメージが強いが、ジャズ畑出身のピアニスト、マイク・ガースンなどの貢献により、ジャズ〜ラテン・タッチやスパニッシュ風味、ロックンロールまでと全体的に幅広い音楽性を聴かせる一枚。歌詞にはアメリカをツアーで廻った経験が反映されているという。ローリング・ストーンズのカヴァー”夜をぶっとばせ”収録。

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
21
★
★
★
★
☆
 
8
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
半年に一回は聴きたくなるアルバム。まった...

投稿日:2021/03/03 (水)

半年に一回は聴きたくなるアルバム。まったく捨て曲がない素晴らしいストーリー構成。タイトル曲や「Time」も良いが何と言ってもラストを締めくくる「Lady Grinning Soul」の退廃的な雰囲気がくせになるほど好き。

スウィート・ソウル さん | 東京都 | 不明

0
★
★
★
★
★
全10曲最高です。ジャケットも! 197...

投稿日:2014/12/12 (金)

全10曲最高です。ジャケットも! 1973年4月新宿厚生年金会館のステージでのLet’s Spend the Night Together 、ぶっ飛びました。 開演前のロビーで、加藤和彦さんが発売前のこのLPのジャケットをわざとらしく まわりに見せびらかしていたのが印象にのこっています。

DAVID さん | 埼玉県 | 不明

1
★
★
★
★
★
一度目にしたら忘れられないなんともグラマ...

投稿日:2013/04/27 (土)

一度目にしたら忘れられないなんともグラマラスなジャケットに包まれてはいるものの、前作”Rise & Fall of Ziggy Stardust”から更なる変化を遂げ、初の全英1位を獲得した6/27。場末のバーのけだるくメランコリックな雰囲気を醸し出すMike Garsonのpが印象的(加えてsaxも強力な後押しをしている)。その分Mick Ronsonの出番は減ってしまってはいるものの、裏方に徹した”Hunky Dory”とは違いg中心の楽曲で棲み分けることによって多様性を増し、充分に存在感をアピールできている。タイトル”Aladdin Sane”は、”aladdinsane”→”Aladd Insane”とも読み替えることができる。 #2のタイトルトラックを含め、#5. Cracked Actor, #6. Time, #10. Lady Grinning Soulでの背筋が冷たくなる感覚はこの「狂気」によるものなのか。奔放に響くピアノの音がよりいっそうの恐怖を煽り立てる。

build2destroy さん | 不明 | 不明

2

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

David Bowie

もともと音楽スタイルを巧く横断していくような身軽な賢さや絶妙なバランス感覚を売りにしていた彼は、ある種のアメリカン・ロックやソウルのアーティストが追及していくような音楽表現の深さみたいな、ある種の逃げと成熟が許されない立場に立たされたということも言えるかもしれない。

プロフィール詳細へ

David Bowieに関連するトピックス

おすすめの商品