7inchシングル 輸入盤

Alabama Song (ピクチャーディスク仕様/7インチシングルレコード)

David Bowie (デヴィッド・ボウイ)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
9029.535628
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
7inchシングル
その他
:
輸入盤

商品説明

祝★リリース40周年! いつの時代もスタイリッシュでアーティスティックなデヴィッド・ボウイの姿がピクチャー・ディスクに!! 今回登場するのは、78年のワールド・ツアーで披露され、その後1980年にシングルのみで発表された「ALABAMA SONG」! カップリングには「Joe The Lion」の78年のツアー・ファイナル会場となったアールズ・コートでのサウンドチェック音源と、「Alabama Song」の78年ライヴという、ともに未発表音源を収録!

◆今も尚、音楽のみならず、カルチャーやアート、ファッション・シーンに大きな影響を与え続けているデヴィッド・ボウイ。彼の全キャリアを総括する驚異のボックス・セット・シリーズや、1969年というキャリア初期のボウイの姿を細かく捉えた『CONVERSATION PIECE』など、様々なアーカイヴが紐解かれている中、シリーズとしてリリースされている40周年記念7インチ・ピクチャー・ディスクの最新作がここに登場する!

◆今回リリースとなるのは、1980年2月15日にUKでシングルとしてリリースされていた「Alabama Song」。この楽曲は、ボウイが敬愛するベルトルト・ブレヒトが1925年に執筆したポエムに、クルト・ヴァイルが戯曲「小マハゴニー」用にメロディを付けたもの。以前からブレヒトに魅了されていたボウイは、この曲を1978年のIsolar IIツアーのセットリストに組み込み、披露していたのだ。Isolar IIツアー終了後となる1978年7月にロンドンのソーホーにあるトニー・ヴィスコンティのスタジオ、Good Earth Studiosにて改めてスタジオにてレコーディングし、その後1980年にシングルとしてリリースされた。

◆AA面には、未発表音源2曲が収録されている。まず一曲目は、アルバム『”HEROES"』に収録されている「Joe The Lion」の、78年のIsolar IIツアーの最終日となる7月1日のアールズ・コート公演のサウンドチェック時にレコーディングされていた、ライヴ・サウンドチェック音源。Isolar IIツアー中、リハーサルではこの楽曲をプレイしていたのだが、実際のライヴで披露されたのは、1983年のSerious Moonlightツアーだった。そして二曲目には、「Joe The Lion」のサウンドチェック音源と同日となる7月1日に収録されている、「Alabama Song」のライヴ・ヴァージョンが収録されている。ここに収録されているライヴ音源は、ライヴ・アルバム『WELCOME TO THE BLACKOUT』に収録されている音源とは別のパフォーマンスだ。

◆A面には、Dean Chamberlain撮影による写真が、そしてAA面には、Chris Walter撮影による写真が使用されている。今作もこれまで同様完全生産限定盤!!! ボウイ・ファンなら必携のコレクターズ・アイテムであること間違いなし!!
(メーカー・インフォメーションより)

内容詳細


【収録楽曲クレジット】
A. ALABAMA SONG
(Kurt Weill / Bertolt Brecht)
Produced by DAVID BOWIE and TONY VISCONTI
Recorded at GOOD EARTH STUDIOS, LONDON on 2nd July, 1978

AA-1. JOE THE LION (LIVE EARLS COURT '78 SOUNDCHECK)
(David Bowie)
Recorded live by TONY VISCONTI with the MANOR MOBILE at EARLS COURT, LONDON, 1st July, 1978
Recording engineered by JEREMY ALLOM and KEN CAPPER
Mixed by JOHN PRESTAGE at AIR Studios, London, July 2019

AA-2. ALABAMA SONG (LIVE EARLS COURT '78)
(Kurt Weill / Bertolt Brecht)
Produced by DAVID BOWIE
Recorded live by TONY VISCONTI with the MANOR MOBILE at EARLS COUR, LONDON, 1st July, 1978
Recording Engineered by JEREMY ALLOM and KEN CAPPER
Mixed by DAVID BOWIE and DAVID RICHARDS at MOUNTAIN STUDIOS, MONTREUX, 17th-22nd January, 1979

収録曲   

SIDE A

  • 01. Alabama Song

SIDE AA

  • 02. Joe The Lion (Live Earls Court '78 Soundcheck)
  • 03. Alabama Song (Live Earls Court '78)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

David Bowie

もともと音楽スタイルを巧く横断していくような身軽な賢さや絶妙なバランス感覚を売りにしていた彼は、ある種のアメリカン・ロックやソウルのアーティストが追及していくような音楽表現の深さみたいな、ある種の逃げと成熟が許されない立場に立たされたということも言えるかもしれない。

プロフィール詳細へ

David Bowieに関連するトピックス

おすすめの商品