CD

Jazz Impressions Of Japan: 日本の印象

Dave Brubeck (デイヴ・ブルーベック)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
SICP4188
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD
その他
:
期間限定盤

商品説明

JAZZ COLLECTION 1000
2014年2月に第1弾50タイトル、3月に第2弾50タイトルをリリースし、大好評を博した「ジャズコレクション1000」シリーズの第3弾。第1弾、2弾同様にColumbiaとRCA というアメリカを代表する2大レーベルを中心にソニーミュージックが所有する豊富なジャズ・カタログから、長らく再発を望まれている作品の初CD化や現在入手困難なレア作品を含む100タイトル(第3弾9/24発売 50タイトル、第4弾10/22発売 50タイトル)を¥1,000+税(2枚組は¥1,500+税)というスペシャル・プライスでリリース。
第1弾、2弾と比べても遜色のないジャズ・ファン垂涎のラインナップと価格。全タイトル新規ライナーノーツ。

大反響を呼んだ初来日公演(1964年)の印象を綴った中期の傑作。琴と尺八を意識したかのようなアプローチをピアノとアルト・サックスを通じて行なう「コト・ソング」、大阪弁のアクセントに着想を得たと思しき「大阪ブルース」等に、ブルーベック・カルテットの日本への親愛が注ぎこまれている。与謝蕪村らの俳句を英訳したライナーノーツも興味深い。

内容詳細

「テイク・ファイヴ」で知られるデイヴ・ブルーベックが、1964年の初来日の際に受けたインスピレーションを音化したアルバム。「トーキョー・トラフィック」「琴ソング」など、ジャズマンの目を通した日本の姿がエキゾティックに浮かび上がる。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Dave Brubeck

Dave Brubeckはアメリカ、カリフォルニア出身のジャズ・ピアニストである。幼少の時期から母親にクラシックのレッスンを受けていたBrubeckは、1938年にパシフィック大学に入学し本格的に音楽を学ぶようになる。

プロフィール詳細へ

Dave Brubeckに関連するトピックス

モダンジャズ に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド