CD

Brubeck Desmond

Dave Brubeck (デイヴ・ブルーベック)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
UCCO5110
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD
その他
:
DSDリマスター

内容詳細

モダン・ジャズが生んだ最も美しいコラボレーション。2人のインタープレイの極致とも言うべき演奏は、感動に満ちて今も新鮮。LP3枚分を1枚のCDに収録した作品。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

  • 01. クレイジー・クリス
  • 02. ア・フォギー・デイ
  • 03. ライオンズ・ビジー
  • 04. サムバディ・ラヴズ・ミー
  • 05. アット・ア・パフューム・カウンター
  • 06. マムゼル
  • 07. ミー・アンド・マイ・シャドウ
  • 08. フレネシー
  • 09. ジス・キャント・ビー・ラヴ (ボーナス・トラック)
  • 10. ルック・フォー・ザ・シルヴァー・ライニング
  • 11. マイ・ロマンス (ボーナス・トラック)
  • 12. アイ・メイ・ビー・ロング (ボーナス・トラック)
  • 13. ジャスト・ワン・オブ・ゾーズ・シングス (ボーナス・トラック)
  • 14. ルルズ・バック・イン・タウン (ボーナス・トラック)
  • 15. ストリート・イン・シンガポール (ボーナス・トラック)
  • 16. オール・ザ・シングス・ユー・アー (ボーナス・トラック)
  • 17. 不思議の国のアリス (ボーナス・トラック)
  • 18. スターダスト

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
デイヴ・ブルーベック(Dave Brubeck 1920...

投稿日:2011/05/14 (土)

デイヴ・ブルーベック(Dave Brubeck 1920年12月6日〜)はアメリカ合衆国カリフォルニア州コンコード出身のウェストコースト・ジャズの代表的ピアニスト。長年のパートナーにアルト・サックス奏者のポール・デスモンドとの競演が多くある。アルバムは1951年8月のセッション8曲、1952年9月のセッション10曲、計18曲が収録されている。特にサンフランシスコ派の拠点のファンタジー・レーベルから出された事が魅力といえる。ブルーベックの回想録に「カルテットを結成した時、ホーン奏者はデスモンド以外考えられない、二人の出会いには運命的なものさえ感じる」とある。名コンビをたっぷり堪能できる好アルバムといえる。ちなみにベースのワイアット・ルーサーはエロール・ガーナーのミスティーでも名演を残している。 (青木高見)

青木高見 さん | Tokyo | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Dave Brubeck

Dave Brubeckはアメリカ、カリフォルニア出身のジャズ・ピアニストである。幼少の時期から母親にクラシックのレッスンを受けていたBrubeckは、1938年にパシフィック大学に入学し本格的に音楽を学ぶようになる。

プロフィール詳細へ

Dave Brubeckに関連するトピックス

モダンジャズ に関連する商品情報

おすすめの商品