プリムローズの「ヴィオラ奏法」

Dalton , David

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784276140608
ISBN 10 : 4276140609
フォーマット
出版社
発行年月
2006年06月
日本
追加情報
:
共著・監修・編集など:筒井 はるみ, 筒井 雪路
240p B5

内容詳細

目次 : □序文: ヤーノシュ・シュタルケル、ユーディ・メニューイン / □読者へ: ウィリアム・プリムローズ / ■第1章: ヴァイオリンをへてヴィオラへ? / ■第2章: 教師と学生 / ■第3章: レッスン / ■第4章: 練習について / ■第5章: ヴィオラの構え方 / ■第6章: ボウイングの技巧 / ■第7章: 続・ボウイングと音の出し方について / ■第8章: フィンガリング(指使い)の問題 / ■第9章: 左手のテクニック / ■第10章: 左手のその他の考察 / ■第11章: 演奏について / ■第12章: ステージで / ■第13章: レパートリー / ■第14章: 実際の演奏と解釈 / ■第15章: プログラミング / ■第16章: レコーディング / ■第17章: コンペティション / ■第18章: キャリアに向って / □賛辞: デヴィッド・ドールトン / □監修者あとがき

【著者紹介】
デヴィッド・ドールトン : ヴァイオリン奏者。プリムローズに師事。現在ユタ州プローヴォ在住

筒井雪路 : 現津田塾大学出身。明治大学、法政大学、東洋大学にて英文学講師を歴任。パット・バーカー著『三部作』日本語全訳は英国より英国翻訳賞受賞(未出版)。ユネスコ協会のNPO法人日本翻訳家協会理事。日本ペンクラブ会員

筒井はるみ : 東京芸術大学音楽学部ヴィオラ専攻卒業。同大学大学院および専攻科修了。その間ウィリアム・プリムローズに師事。カナダのバンフにてマスターコース修了。東京音楽大学講師、東京都交響楽団員をへてハンガリー国立音楽大学リスト音楽院に留学、パール・ルカーチに師事する傍ら、バルトークの研究に従事。ハンガリー語・日本語通訳・翻訳者ハンガリー国家資格上級を取得。ハンガリーの独奏者国家資格を取得。日本に帰国してから芸術の幅広い分野における国際文化交流を行う。NHK海外情報ネットワークのバイリンガルセンターにてハンガリー語の翻訳・通訳を行う。東京女子学院中学・高等学校の情操教育としての弦楽器講師。日本、海外でヴィオラ独奏者および室内楽奏者として演奏活動を行う傍ら後進の指導を行う。室内楽奏者としてもハンガリーを代表するバルトーク弦楽四重奏団と留学時代より親交を深め、同四重奏団が来日の際に度々共演。NPO法人国際文化振興芸術家協会理事長。NPO法人日本翻訳家協会会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ヨシユキ さん

    弦楽器を始めようと志し、ヴァイオリンやヴィオラ、チェロからようやくヴィオラに決め、グループレッスン、個人レッスン、それとも独学が可能かと考えている時に出会いました。 肩当てを使わない、開放弦優先、弦を押さえ込まない…ヴァイオリン奏法と違うプリムローズの考えがいっぱいです。 でも、理論より実践ですね〜!

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

アート・エンタメ に関連する商品情報

おすすめの商品