CD

Ya El Hadjla

Dahmane El Harrachi (ダフマン エル ハラシ)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
BNSCD535
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD
その他
:
コレクション

商品説明

フランスのマグレブ移民たちの心の叫びを歌にして唄った、アルジェリア出身の最高のシャアビ歌手、ダフマン・エル・ハラシの復刻アルバムです。

最近、アルジェリア、モロッコ、チュニジアというマグレブ諸国の音楽を紹介するCDや書籍がたくさん紹介され、ワールド・ミュージック・ファンだけでなく、多くの音楽ファンの注目を浴びています。また、マグレブの人々が19世紀末以降移り住んだフランスで形成したコミュニティーから出て、フランス国内や世界中の音楽ファンにも知られる存在となったアーティストたち、たとえば、ハレド、ラシッド・タハ、スアド・マシ、セブダ、ムース・イ・ハキムなどなど、のアルバムも多くが国内盤発売され注目を集めています。

そんなマグレブ系アーティストたちの大先輩、先駆者といえるのが、本アルバムのダフマン・エル・ハラシです。前述ラシッド・タハが移民たちの望郷の思いを歌って大ヒットさせた「ヤー・ラッヤー(Ya Rayah)」も彼の代表作です(今回のアルバムには残念ながら未収録)。

ダフマン・エル・ハラシの音楽は、1492年グラナダのナスル朝の陥落に伴いイベリア半島を追放されたムスリムやユダヤ人によって、その地で8世紀以降育まれてきたアンダルスの音楽が現マグレブ諸国の地に伝えられ独自に発展したアラブ・アンダルス音楽から派生したシャアビという音楽です。シャアビはムハメド・エル・アンカが、アルジェリアで、アラブ・アンダルス音楽をもとに創り出した民衆が本当に楽しめる音楽スタイルです。それまでのウードにかわりマンドーラやバンジョーが使われたりしました。
ダフマン・エル・ハラシはフランスに渡り、そのシャアビをマンドーラやバンジョーを手に酒場などで移民たち庶民の心情を代弁して歌い、、絶大な人気を得ました。

本CDは、1970年前後頃の録音を集めた復刻盤です。アラビックなストリングスとパーカッション、葦笛、コーラスのアンサンブルをバックに、マンドーラ、バンジョーをかき鳴らしながら歌われるその声は、強烈にしわがれ、ヴァイタリティーあふれ、聴くものに迫ってきます。

収録曲   

  • 01. Ya El Hadjla
  • 02. Maak
  • 03. Zoudj H'mamate
  • 04. Mazalna Hayyine
  • 05. Khabi Serrak
  • 06. Ya Neker El Meih
  • 07. Koune Fahem
  • 08. Maydoume Ghir Essah
  • 09. Ya El Ghafel

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

ヨーロッパ に関連する商品情報

おすすめの商品