CD 輸入盤

Taking The Soul For A Walk

Dafnis Prieto (ダフニスプライエト)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
B-K03704
組み枚数
:
1
レーベル
:
フォーマット
:
CD
その他
:
デジパック,輸入盤

商品説明

エル・ネグロこと、オラシオ・エルナンデスに追随する、N.Y.ラテン・スピリチュアル・ジャズ・シーンのトップ・ドラマー、ダフニス・プリエト。2005年の衝撃デビュー作「About the Monks」、そして、グラミー賞ラテン・ジャズ部門にもノミネートされた2006年作「Absolute Quintet」と残してきたZOHO MUSICを離れ、自ら立ち上げたレーベル「ダフニソン・ミュージック」から放った最新作の堂々リリース。コンテンポラリー・ジャズの鬼才.ピーター・アフェルバウム、創造的なセッションで人気のトランペッター、アヴィシャイ・コーエン、キューバの名門一家のシンボル的プレイヤーのヨスバニー&ジュニオール・テリー、そして、同じくキューバ出身の正統派ピアニスト、マヌエル・ヴァレーラという、シーンの中核を担うプレイヤーが集ったスーパー・セクステット。緊迫感を促すフリー・インプロ〜ラテン・イズムを発散したドラスティックなアンサンブル、そして音の間までにも趣きを感じさせる構成は、一瞬たりとも耳を離させない。要となるダフニスのリードと共に、N.Y.とアフロ・キューバンが呼応しあうオリジナル・レパートリーにて新次元的ジャムを凝縮。若くしてこの世を去った元イラケレのキューバン・パーカッション・マスター、ミゲル・アンガー・ディアスに捧げた#4では、その思いをサウンドに認め、涙さえ誘う。まさに完全無欠の音宇宙たる硬派な聴き味は、すべてのフリー・ジャズ〜ラテン系プログレッシヴ・ジャズにも通じる。多くのファンを魅了できよう!

Peter Apfelbaum - Sop sax, Tenor sax & Melodica
Avishai Cohen - Trumpet
Yosvany Terry - Sop sax, Alto sax
Manuel Valera - Piano
Yunior Terry - Bass
Dafnis Prieto - Drums
Itai Kriss - Flute on track 10.

以上インフォより

収録曲   

  • 01. Taking the Soul for a Walk
  • 02. The Sooner the Better
  • 03. En Las Ruinas de Su Infancia
  • 04. Until the Last Minute
  • 05. Comandante
  • 06. Just Say It
  • 07. Tell Me About Her
  • 08. Two Excuses
  • 09. I Felt You Were Coming
  • 10. Prelude Para Rosa
  • 11. You'll Never Say Yes
  • 12. Emergency Call

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

モダンジャズ に関連する商品情報

おすすめの商品