CDシングル

バクチ・ダンサー 【初回限定盤】

DOES

基本情報

カタログNo
:
KSCL1577
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CDシングル
その他
:
初回限定盤, デジパック

商品説明

サードアルバム「The World's Edge」から10ヶ月ぶりとなるシングル「夜明け前」リリースから間髪入れずに発売となる2010年第二弾。2007年シングル「修羅」がオリコン初登場9位を記録。2008年シングル「曇天」がオリコン初登場3位。共に、テレビ東京系アニメ『銀魂』のオープニング&エンディングに起用され、配信ダウンロードも両シングル合わせて50万ダウンロードを超えると言う、ロックバンドとしては異例の大ヒットを記録したDOESが、4月24日(土)全国公開される『劇場版 銀魂 新訳紅桜篇』主題歌に決定。これに関し、メンバーの氏原ワタル(Gt.&Vo.)は「今回、劇場版主題歌ということで、またご縁にあずかります。銀魂ファンもロック音楽ファンも一様に楽しんでいただけるような曲に、仕上げる意気込みです。画と音楽がうまく絡み合い、良い作品になればいいなと、願っています。」とコメント。書き下ろした楽曲は、パンチのある四つ打ちキックから始まり、アッパーで鋭いギターリフが交差する、サビにダンサブルなブラジリアンビートに和の情景観がのるDOESならではのダンスロックナンバー。

内容詳細

2010年4月発表のシングル。映画『劇場版 銀魂 新訳紅桜篇』主題歌として、ヴォーカルの氏原ワタルが書き下ろした渾身の一作。ダウナーな歌声と扇情的なギター・リフが深く胸に突き刺さる。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
3
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
アニメ銀魂がスキでそのオープニングの曲や...

投稿日:2010/10/31 (日)

アニメ銀魂がスキでそのオープニングの曲やエンディングの曲が入っているのでこの、CDを買いました。 普段は歌詞を気にせずに聞き流しているのですが、どういう意味?何て言ってた?と何回も聞きなおしています。この中では曇天と言う曲が好きです。自分がとっても小さい時によく空をみあげていたなという事をおもいだしました。 このCDを買ってとっても満足しています。でも、このCDのジャッケトの銀さんは少し雰囲気が違いような・・・きがします。

hoko4426 さん | 愛知県 | 不明

0
★
★
★
★
★
私は「バクチ・ダンサー」をあるCMで聞きま...

投稿日:2010/10/29 (金)

私は「バクチ・ダンサー」をあるCMで聞きましたが、 とても気になりインターネットで検索をかけると、 普段おちゃらけ系の「銀魂」が この曲によってヘビーにまとめられていました。 そのぐらいかっこいいと思いますッ! この「バクチ・ダンサー」では私が考えるに、 森田さん(Dr&cho)による迫力のあるドラムが 赤塚さん(Ba&cho)の低音のベースと 氏原さん(Gt&Vo)の声によってまとめられていると思います。 なにの加工もしない純粋なメロディーと歌声だけで あれだけのアップテンポと迫力を作ることが出来るのは ロックの中でもひときわ目立っていると思われます。 そしてこのアップテンポとかなりのボリュームがありがながらも 何度も聞きたくなるようなメロディーラインに 私は何か、「古風」なものを感じさせられます。 それが「バクチ・ダンサー」というものなのでしょうか。 それが不思議でたまりません・・・ また、トラック2の「僕たちの季節」。 これは歌詞が同じものが何度もくり返され、 何か奥深く作られていると思います。 最初に聞いたときは「なんやこれっ?」と思いましたが 何度もきいているうちに 少しずつこの曲の世界に引き込まれていったような気がします。 そして歌詞の最後の「たぶん」という言葉が いままで積み上げてきたものをあいまいにさせて それが「銀魂」に似合っていてすごくおどろきました。 いつでもシングルではなく、 アルバムばかりをあさっていた私にとっては 最初は「2曲で1000円はちょっと高いな・・・」と思っていましたが きいてみるとぜんぜん高いということはないと思います! いくら聞いても飽きがこないのでたくさん聞けるヾ(´ω`) 飽き性のかたにも、また長く聞ける方にもおすすめしたいものです!!

瑠熨 さん | 大阪府 | 不明

0
★
★
★
★
★
軽快なドラム音でイントロが流れれば、それだけで...

投稿日:2010/05/12 (水)

軽快なドラム音でイントロが流れれば、それだけでテンションが上がる。そして響く重低音のギターとベース。嗚呼これこそロックだ、そう思わずにはいられない。紡ぎ出される言の葉は、一切の外来語を遣わない。母国語の美しさ、粋に改めて気付かされる歌詞。そして独特の渋い歌声が心地好い。バクチ=驀地=勢い良く真っ直ぐに突き進む様。端から終いまで勢いを失うことなく流れる旋律と歌声は正に曲題の如く。 因みに初回限定版を購入したが、こちらは通常版の二曲に加えTVアニメ銀魂でのOP・ED計四曲が収録されている。アニメ主題歌というジャンルの括りでの下手な先入観は捨てて、多くの人に是非聴いて貰いたい一枚。

キセル さん | 静岡県 | 不明

4

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド

この商品が登録されてる公開中の欲しい物リスト